CS5対応Adobe Pro Video Reseller推奨構成

by Adobe Comms

Posted on 08-10-2010

Premiere Pro CS5とAfter Effects CS5、Adobe Media Encoder CS5では、64-bit環境へのネイティブ対応が実現されたわけですが、セミナーなどでよくご質問を受けるのが、どういう構成にすれば良いのかという内容です。

業務でのご利用を考えられている方には、映像編集対応のシステムを提案することができるAdobe Pro Video Resellerをご案内しているのですが、各社それぞれ推奨の構成にてCS5/64-bit対応システムをご紹介しています。

その中の1社、TooではCS5対応編集システムをAmazon.co.jpに出展していますので、この構成も一つの参考になるのではないでしょうか?もちろん、そのままご購入いただけます。

HDでの制作作業が多いなら、メモリ構成が4GBよりも8GB、After Effectsでのレイヤー数が多い作業なら16GB以上がおすすめです。

Topics: クリエイティブ, ビデオ

Products: