CreativeCloud&CS6発表

by Adobe Comms

Posted on 04-23-2012

本日CreativeCloud並びにCreativeSuite6を発表しました。
メインの担当製品でもある、IllustratorもInDesignもCS6へと進化しました。

まずは2年振りのメジャーリリースのIllustratorですが、64-bit対応となり、パフォーマンスが大幅に向上しております。使う全てのユーザーに価値のある進化です。これ以外も使いやすくなったパターン作成や精度向上のトレース機能など、ツールとしての使い易さも追求しました。

InDesignは、リキッドレイアウトという新しい機能が付きました。これは代替レイアウトという、こちらも新しい機能と合わせて使うことで、サイズや向きの異なるドキュメントを再レイアウトするときに役に立ちます。Digital Publishing Suiteなど、電子出版はもちろんのこと、紙媒体でも判型が変わってしまう場合などで必ずや皆様の役に立つ機能です。

正直こちら機能を文字だけでの説明は難しいのですが、スクリーンショットなどが入った製品のサイトでも確認ください。またこれ以外も本当に数多くの機能が搭載され、手前ながら皆様にとって価値ある進化しているInDesignです。

上記2本以外も、お馴染みPhotoshopがこれまた凄い機能を持っていたり、HTML5により対応したWebツールや、更にパフォーマンスが上がったVideo製品など、どの製品も見所が盛りだくさんです。

また、一番のトピックはCreativeCloudかも知れません。こちらCreativeSuiteに含まれる全てのデザインツールが使えるほか、MuseやEdgeという新しい製品も使え、更に多くのオンラインサービスまで使えます。皆様のデザイン作業を広くサポートする新しい導入形態です。

まだ皆さんにとって謎!?だらけのCreativeCloudに関して、私がオーナーのポータルサイト、Adobe Design Magazineで、詳しく紹介しています。おそらく皆さんが知りたいと思われる価格の比較についても掲載しています。またCS6のリリースに合わせて、全体を見やすくリニューアルもしております。

Adobe Design Magazine
http://www.adobe.com/jp/joc/design/

CreativeCloudの価格などを紹介しているのは、環境移行Q&Aガイド
http://www.adobe.com/jp/joc/design/qa/page18.html

そして24日(明日)は、発表イベントを開催致します。
こちらライブ中継にて、皆さんにもご覧頂けますので、お忙しいと思いますが、
ご覧頂けると幸いです。私も製品デモにて講演致します。

facebookから「いいね」を押してください、参加型のソーシャルイベントです。
http://www.facebook.com/AdobeCreativeStation.jp/app_265509390205086

Topics: クリエイティブ, デザイン

Products: