ソニーF65 RAW対応プラグインリリース

by Adobe Comms

Posted on 10-26-2012

8K CMOSセンサーを搭載し、NAB 2012でも話題となっていたソニーCineAlta 4KカメラF65。記録フォーマットとして新たにF65 RAWを採用していますが、Adobe Premiere Pro CS6対応の「F65RAW Plug-in for Adobe (PLAD-RW1)」がリリースされています。Windows版、Mac版のそれぞれに日本語版と英語版が用意されています。

リリースノートには、動作環境など詳細な情報が記載されていますが、HT対応のDual 6-コアXeon(Nehalemアーキテクチャ以降)2.66GHz以上と、高速ストレージが必要になります。

Adobe Premiere Proへ読み込まれたF65 RAWのMXFファイルは、プロパティ表示で撮影時の色温度やISO感度などのメタデータを確認できます。

2012/10/26 14:42修正:ストレージの転送レートの単位について確認が必要なため、修正しました。確認が取れ次第、掲載します。

2012/10/29 14:06追加:Adobe Premiere Pro CS6でのプロパティ画面を追加しました。

Topics: ビデオ

Products: