ボーダーレスな Creative Cloud

by Tsuyoshi Nakao

Posted on 01-22-2013

Creative Cloud の大きなメリットの一つに、プラットフォーム フリー、言語フリーがあります。

従来の CS パッケージでは、導入時に「Mac 版? Windows 版?」を選択する必要がありました。また、グローバルにビジネスを展開されるお客さまから、英語版を始め各国の言語に対応したバージョンを使いたい、という要望がありました。

Mac でも、Windows でも

ユーザーがブラウザーを介して Creative Cloud に接続してる環境に適したバージョンのツールをダウンロードできます。つまり Mac 環境であれば Mac 版、Windows 環境であれば Windows 版がダウンロードされます。Creative Cloud の CS6 ツールは、多くのパッケージ版と同様にメインコンピューターとバックアップコンピューターの合計2台にインストールすることが可能 (2台同時起動は不可。詳細は製品の使用許諾条件のページを参照) ですが、パッケージ版に対して2台を異なるプラットフォームに割り当てることができる、というメリットがあります。

英語でもフランス語でも

Creative Cloud メンバーは、CS6 およびその他のツールが対応しているどの言語バージョンでも利用できます。Application Manager の環境設定で、最も適した言語を選択してインストールを行ってください。

pic_am_lang

なお、Creative Cloud Web サイト自体の提供言語、CS6 およびその他のツールの提供されている言語バージョンに関しては、以下のページでご確認ください。

利用可能な言語バージョン

Topics: クリエイティブ

Products: