デザイナーのための新しい Web ツール、Adobe Muse

by Tsuyoshi Nakao

Posted on 01-30-2013

Adobe Muse (アドビ ミューズ) は、デザイナーを対象とした Adobe の新しい Web デザイン ツールです。

Adobe は既に、デベロッパーやコーダーといったプロフェッショナル Web デザイナー & エンジニアのための Web デザインツールとして Dreamweaver を提供しています。2つの製品は、それぞれ異なるユーザーを対象としています。コードを書く、コードを見たい、コードで管理したい、という方には Dreamweaver が適しています。

コードは書かない、コードは少し分かるがもっとデザインよりの役割に携わっている、そのような方には Muse が最適です。

Adobe-Muse

Muse での Web デザイン作業は、例えば InDesign、Illustrator、Photoshop の操作方法にとてもよく似ています。マウスやコピー & ペーストで素材を配置し、仕上がりに近いイメージを直接さわってデザインしていきます。

1月31日の Creative Cloud 道場では、この Adobe Muse にフォーカスして解説していきます。Muse の概要、操作の基本の理解と、使い始めていただくことがゴールです。

Creative Cloud 道場
on USTREAM

毎週木曜 夜7時スタート

URL: http://www.ustream.tv/channel/ccdojo
twitter ハッシュタグ > #CCDojo

第三回 「1月31日 Adobe Muse を使ってみよう 〜 知っておきたい10のポイント」

対象: Creative Cloud を既に導入済みの方、Creative Cloud 導入を検討中の方、デザイナー、Web クリエイター、フォトグラファー、Illustrator / InDesign ユーザー、すべての Adobe CS ユーザー

内容 (予定):

  1. DTP と同じ! マスター、ヘッダ、フッタについて
  2. Muse で扱える素材と配置方法
  3. ハイパーリンクを使いこなす
  4. スライドショーの作り方
  5. PDF をダウンロードさせる
  6. ブログ
  7. ビデオ
  8. Google マップ
  9. モバイル向けサイト
  10. できあがったサイトのパブリッシュ

Creative Cloud 無償メンバーシップに加入頂くと、Muse を今すぐお試し頂くことができます。Muse をインストールして、番組を見ながら体感頂くことをお勧めします! 無償メンバーシップの加入方法は、こちらをご参照ください。

Topics: クリエイティブ

Products: