今夜の放送はMuseとCreative Cloud

by Adobe Comms

Posted on 05-28-2013

DMAG3_banner今夜(5/28)は、Adobe Muse CCとCreative Cloudをご紹介します。

http://www.adobe.com/jp/joc/design/useful/admc/index.html

今朝このブログでもポストしましたが、Museに新たに搭載された、縦書き機能や、パララックススクロール、レイヤーなど、デザインツールとして磨きがかかった、様々な機能をデモにて紹介します。

正直、まだMuseを知らない方も多いので、今夜は今一度その基本から丁寧にMuseを解説します。

デビューして一年のMuseですが、以前このブログで、現在の「PageMill」なんて表現もしました。
もう13年以上前の製品で、PageMillは若干のコード入力(スキル)を必要としましたが、Museはもっと簡単です。

Museは「簡単」、「AIやIDの使用感」、「オールインワン」こんなキーワードがあてはまる製品です。

デザイナーのためのWeb制作ツールとして、一番重要なことは「簡単」で、やはりWeb制作は、グラフィックのデザインを中心にお仕事されている方には難しいエリアです。

本当に簡単なツールで、意識したのはその使用感、チラシやポスターを作るような感覚、まさにIllustratorやInDesignを使うような感じで、Webページをデザインできます。

Webを公開するのは、ホスティングやら、サーバーの設定やら、いろいろな準備が必要となります。
Museで取り組んだ場合、サイトを公開するホスティングサービスも、Adobeで用意しておりますので、こちらを使うことも、ご指定のホスティングプロバイダを利用して公開もできます。

オールインワン、作成するツールから公開まで、すべて揃っています。

そんなMuseと、Creative Cloudの疑問!?や使いやすくなった仕様についてお知らせします。

今夜8時から放送です。

http://www.ustream.tv/channel/dmag

ライブで見て欲しいですが、見逃した方はアーカイブでもいいのでチェックしてください。
アーカイブも上記サイトで公開です。

そうそう、番組の最後にSeason4!?について触れますよ。

Topics: クリエイティブ, デザイン

Products: