Creative CloudストレージでのMP4やMP3ファイル保存について

by Adobe Comms

Posted on 07-17-2013

今回は、Adobe Creative Cloudで提供しております、ファイル保存用のクラウドストレージのお話です。個人版では20GB、グループ版では100GB、さらに無償版でも2GBのストレージ領域がご利用いただけます。

この、Creative Cloudのストレージでは、ブラウザを経由してのアクセスが可能となっており、様々なファイルを保存できます。またAdobe Illustrator形式やAdobe Photoshop形式のファイルも、ブラウザ内でかつ表示レイヤーを指定してのプレビューができますし、「リンクを送信」すれば、送信先の相手方にPhotoshopやIllustratorがインストールされていなくても、おなじくブラウザ内でプレビューできるようになっています。

CreativeCloud_ai

このように便利な機能を持っているCreative Cloudのストレージでは、映像や音声ファイルも保存しておくことができます。が、「リンクを送信」機能では法律上の制限があり、MP4やMP3ファイルでは共有することができません。

CreativeCloud_mp4

MOVや3GPP、MXFファイルなどはこの制限の限りではありませんので、映像や音声ファイルを共有する場合はMP4やMP3以外のフォーマットをご利用ください。

Topics: ビデオ

Products: