Creative Cloud グループ版 単体サブスクリプション発表

by Adobe Comms

Posted on 07-22-2013

昨年リリースしたCreative Cloudグループ版は、Creative Cloudアプリケーション、将来のリリース、最先端の機能をすべてご利用いただけるほか、グループでの共同制作に必要な最新のCreative Cloudのサービスおよびビジネス機能もご利用いただけるものです。

本日アドビは、新たにCreative Cloud グループ版の単体サブスクリプションを発表をしました。

このCreative Cloud グループ版 単体サブスクリプションでは、お客様はPhotoshop CCやIllustrator CCなど、最新のCCアプリケーションを選択できるほか、20GBのクラウドストレージ、シームレスな共同作業に必要な同期や共有機能、そして世界最大のクリエイティブコミュニティに成果物をパブリッシュできるBehance Prositeを利用し、160万人の世界中のクリエイティブプロフェッショナルにプロジェクトを公開できます。

Creative Cloud グループ版 通常版と単体サブスクリプションは、簡単なWebベースのアドミンコンソール上で管理できるので、管理者は製品の購入、アプリケーションのデプロイ、チームメンバーのライセンス管理が可能です。すべてのCCアプリやサービスの利用が必要なメンバーもいれば、単体アプリケーションのみの利用が最適なメンバーもいるかもしれません。いずれのケースでも、Creative Cloud グループ版はすべての方にメリットをもたらす事ができます。

Creative Cloud グループ版単体サブスクリプションは、販売店から8月1日より予約開始、8月15日より提供開始予定です。Adobe.comは翌月からの発売予定です。価格は販売店にお問い合わせください。アドビストア価格は年間契約で36,000円(月額3,000円)、CS3以降の製品を正規所有している方やCreative Cloudグループ版の方への特別提供は26,400円(月額2,200円)を予定しています。

Topics: クリエイティブ

Products: