Photoshop CCをネットで勉強の話

by Reiko Tanaka

Posted on 08-19-2013

こんにちは。アドビの栃谷です。
前回のブログからすっかりご無沙汰してしまいました…暑い日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回Photoshop CC提供開始のお話をさせて頂いてから2ヶ月のあいだ
デジタルフォト&デザインセミナーをはじめ様々なイベントなどを通して
たくさんの方に「生で」新機能を見ていただく機会がありました。
遅くなりましたが、ご参加いただいた方々には改めてお礼を述べさせていただきます。
当日のセミナーはUstreamでも視聴できます。見逃した方はぜひこちらで!

日を追うごとに実際にCCを使っているという方も増え、
今回のアップデートについての評価も耳にする機会が増えています。
大変ありがたいことです。

そして現場の皆様からの率直な声の中でよく言われるのが
同じ画像処理をしても、過去のPhotoshopよりも最新版のPhotoshopの方が
仕上がりの精度がいい、ということです。これは本当に多くの方から頂く声です。

そうなんです。。
当然、Photoshopもバージョンを追うごとに内部の処理エンジンの向上が図られます。
アドビとしては、新機能として大々的に伝える部分では無いかもしれませんが
水面下では地道に精度が向上されています。

「新機能でお腹いっぱい!」という方も多いでしょう。
しかし、最新版を使うメリットは「新機能だけではない」んですね。
そしてこれはPhotoshopに限らず、どのアドビ製品にも言える事です。

今回のCCでの「シャープな進化」はその最たるものです。
ベーシックな部分の機能向上が、どれだけ現場の方にとってはありがたいか。
それを改めて実感する数ヶ月でもありました。

さて、そんな最新のPhotoshopの「いいところ」を
皆様にも今一度実感して頂けるようなUstreamでの放送があります。

デザインマーケット、IllustratorやInDesign等の製品担当で、私のとなりの席のひとでもあります…
岩本さんがMCを勤める番組

Create Now デザインマガジンチャンネル

8月27日(火) 20時~ Photoshop CC編
ゲストスピーカー:藤本 圭さん

藤本さんはPhotoshopの本も執筆されており、当日は色調補正に関しての基本的な、
しかしディープなお話を頂けるようです。
Photoshopを触る上で誰しもが知っておくべき内容です。必見です!当日はプレゼントがあるかも??

そして藤本さんはもちろん、CCユーザーです。
CCの新機能についての所見、現場で活きる活用法などもご紹介頂けるとか。
皆さん、是非8月27日20時、Ustreamをご覧ください!

ということで、Photoshop CCをネットで勉強の話、でした。

Topics: クリエイティブ, フォト

Products: