Photoshop World イベントの話

by Reiko Tanaka

Posted on 09-06-2013

皆さん、こんにちは。アドビの栃谷です。今回のPhotoshop 公式ブログでは、昨日米国ラスベガスで開催されたPhotoshop Worldでの、数多くのニュースをハイライトでお伝えします。

特に大きなニュースになったのは、Photoshopを利用中のフォトグラファー向けに、新たな提供方法の発表です。これはCreative Cloud ブログに掲載されています。ぜひご確認ください。

Photoshop Worldの基調講演はこちらのサイトで閲覧できます。お時間のある方は、ぜひお楽しみください。

お時間のない方は、ポイントを記載しておきますね。興味のある部分を閲覧してください。

私が皆さんにさらにお伝えしたいのは、このイベントでテクノロジープレビューとして、PhotoshopやLightroomに関連した新しい技術をアドビが紹介している部分です。

0:26:26
Winston Hendrickson(VP Product Adobe)による、アドビのキーノートスピーチ開始。

0:33:25
Tom Hogartyによる、Lightroomのテクノロジープレビュー。スマートプレビューを活用した、iPadとの連携デモンストレーション。

0:46:45
Bryan O’Neil Hughesによる、モバイルデバイス(iPad)を使っての写真編集。選択範囲とマスクのデモンストレーション。Uprightなどの作業をモバイルフォンで行うため、サーバーにPhotoshopがあるような形でそこで編集作業をしてモバイルフォンに表示するような作業を紹介しています。

0:51:10
Julieanne Kostによる、Creative Cloud、Lightroom、PhotoshopをBehanceと連携し写真(作品)を共有する方法についてのデモンストレーション。

1:05:40
Bryan O’Neil Hughesが再度登場し、将来のPhotoshop CCアップデート機能についてのデモンストレーション。合成時に発生するパースの違和感を修正する機能についての紹介。

1:07:35
Winston HendricksonによるPhotoshop CS3以降を所有するユーザー向けに、Photoshop CC/Lightroom/Behanceなどを$9.99/月(日本では1,000円/月)の提供方法を発表。

なお、このビデオは常に掲載されているものではないはずです。ぜひ早めに閲覧する事をお勧めします。

最後にですが、この特別提供プログラムに関連した、よくある質問の回答を記載します。繰り返しですが、このプログラムの概要については、こちらをまずご覧ください。

Q. このプログラムでPhotoshop CS3以降のユーザーは、Photoshop CCやLightroomが利用できるのは分かりました。ではBridge CCも使えるのですか?
A. はい。Bridge CCも合わせて利用できます。

Q. Lightroomの旧バージョンを持っています。このプログラムの対象になりますか?
A. いいえ。このプログラムはPhotoshop CS3以降(Photoshop Extendedを含む)を所有するユーザー向けのプログラムとなります。

Q. サブスクリプション(年間プラン)での提供ということで、最初の1年が終わったら次年度は元の金額に戻るの?
A. いいえ。対象ユーザーで2013年12月31日までに加入すれば、Creative Cloudメンバーシップを継続する限り1,000円/月を継続して利用できます。ただし、プランを解約した場合には、1,000円/月の利用はできなくなります。

Q. ブログを見ました。「Lightroom 5.2の提供開始と共に開始」とありますが、現時点のLightroomバージョンは?
A. 2013年9月6日時点で、Lightroomはバージョン5.1です。ということで、Lightroomは最新のアップデートが予定されているのが分かりましたね…!

といことで、Photoshop World イベントの話でした。ブログを見終わったら、もう一度ビデオを見てみましょう!

Topics: クリエイティブ, フォト

Products: