Creative Cloud 1月のアップデート、まとめ

by Adobe Comms

Posted on 02-03-2014

2014年がスタート、はやいものであっという間に1月が終了してしまいました。1月は年の初めにふさわしく大変大きなアップデートがありました。どんどん進化する Creative Cloud 1月のアップデート、まとめます。

Creative Cloud

Typekit デスクトップ フォントが、全 Creative Cloud メンバーを対象にサービス開始となりました。800以上の欧文フォントの中から自由にブラウズし、デスクトップへ同期して、あらゆるアプリから利用できます。

Creative Cloud ヘルプ / フォントの同期

Photoshop CC 14.2 アップデート

数々の新機能、フィードバックに基づく改善が行われました。

参考情報

Illustrator CC 17.1 アップデート

日々頻繁に利用するデザインツールが、まったく新しい技術で大幅に進化しました。

参考情報

InDesign CC 9.2 / InCopy CC 9.2 アップデート

新サービス Typekit デスクトップフォント連携機能が新搭載され、電子出版対応機能が強化されました。

参考情報

Edge Reflow CC Preview 7

日本語化されたスタートアップチュートリアルが利用できるようになりました。

参考情報

Creative Cloud 道場ブログ |日本語チュートリアルが追加された Edge Reflow CC Preview 7

Edge Animate CC バージョン 3

オーディオがサポートされました。その他にも盛りだくさん。

参考情報

Creative Cloud 道場ブログ |待望のオーディオサポートを果たした Edge Animate バージョン 3 登場!

Behance for iOS

iOS7 に対応し、iPhone および iPad それぞれのスクリーンサイズに最適化されました。

参考情報

その他のアップデート

Adobe CSXS Infrastructure 4: CSXS Infrastructure 4.0.2 Update

Adobe Muse CC (1月20日 7.2.230、1月22日 7.2.232)

様々な問題の修正を行いました、詳細は**こちら**。

Adobe Scout CC 1.1.3

起動しない問題を修正

関連情報

Topics: クリエイティブ

Products: