アドビ、よりクリエイティブな紙のデザイン環境を提案するウェブサイト「Pen+ デザインラボ」を公開

by Adobe Comms

Posted on 03-03-2014

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル、以下、アドビ)は、本日、デザイナーと一緒に“紙のデザイン”を考え、よりクリエイティブで快適なデザイン環境を提案するウェブサイト「Pen+ デザインラボ」< http://www.adobe.com/jp/penplus/ >を公開しました。

■「Pen+ デザインラボ」公開の背景
紙のデザインの世界は、クリエイティブの中身を良くすることに大半の時間を割いており、クリエイティブを生み出すツールの進化にはなかなか目を向けることがないのが現状です。しかし最新のツールを使うことで、制作効率が飛躍的に向上したり、制作スピードが大幅に速くなることで、本来の目的であるクリエイティブの中身を良くすることに、より多くの時間を当てることができます。

そこで今回、アドビはデザイナーとともに、紙のデザインおよびそのためのツールについてあらためて見つめ直し、よりクリエイティブで、より快適なデザイン環境を提案するためにウェブサイト「Pen+ デザインラボ」を立ち上げました。本サイトでは、紙のデザインの第一線で活躍するクリエイターやデザイナーの制作テクニックや、ユニークな題材を使ってのチュートリアルなどを紹介していきます。また本コンテンツはウェブサイトの公開だけで完結ではなく、ムック『Pen+』としても展開する予定です。ムックは年内刊行予定です。

■「Pen+ デザインラボ」主なコンテンツ
※コンテンツ内容は、今後随時追加していく予定です。

▼クリエイターの秘技
—————————————————————————–
アドビのCreative Cloudを日々の仕事で使っているクリエイターの方々に、とっておきのテクニックをご紹介いただきます。紙のデザイン現場において第一線で活躍されている方々だからこその、Creative Cloud使いこなし術が登場します。第1回のクリエイターは、『水木しげる漫画大全集』のデザインを手掛けているグラフィックデザイナーの坂野公一さんです。今後もとっておきのテクニックをお持ちのクリエイターの方々にご登場いただく予定です。
写真/遠藤宏

写真/遠藤 宏

▼Pen+的チュートリアル
—————————————————————————–
Creative Cloudの最新ツールの使い方をユニークな題材を使ってわかりやすく紹介します。第1回の題材はウルトラマンでおなじみの「スペシウム光線」です。『スペシウム光線をPhotoshop CCで作る!』と題して、1967年の初期のスペシウム光線の作り方を解説します。また、Photoshop CCのテクニックを駆使した”2014年バージョン”のスペシウム光線も紹介しています。
©円谷プロ

▼覚えておきたいショートカット100選
—————————————————————————–
「覚えておきたいショートカット100選」では、IllustratorやPhotoshopなどアドビの代表的な5つのアプリケーションから「これは便利!」と思うショートカットキーをユーザーの方から募集します。投稿いただいたショートカットキーの一部は、今年刊行予定のムック『Pen+』の誌面にて紹介する予定です。

Topics: リーダーシップ, 社会貢献, コーポレートニュース

Products: