デジタルマーケティングカンファレンス Adobe Summit 2014 <2日目 基調講演>

by 前田 龍

Posted on 03-27-2014

summit_2014_desktop_background_ue_1920x1080米国時間3月26日に行われた「Adobe Summit 2014」2日目のKeynoteセッション(オープニング基調講演)の概要を紹介します。2日目は、初日に発表された「マーケティングの再創造」のテーマに沿って、「再創造」を果たしてきた企業の代表者とスポーツ選手、俳優をスピーカーとしてお招きし、講演と対談が行われました。

Keynote録画は下記のAdobe Summit公式Webサイトよりをご覧いただくこともできます。(英語)
http://summit.adobe.com/na/sessions/keynote2014/watch/

**
FedEx カスタマーエクスペリエンス担当責任者 Mike Rude氏**
FedExのカスタマーエクスペリエンス責任者が、デジタルチャネルの発展に伴い広がる顧客へのコミュニケーションについて、「顧客第一」をキーワードにFedExが行った組織とプロセスの改革について語りました。

DSC05923 DSC05922

**
Seattle Seahawks(National Football League) コーナーバック Richard Sherman氏**
今年のNFC優勝決定戦でのインタービューがデジタルメディアを通して口コミとして広がったことで一躍注目を浴びた、Seattle Seahawks コーナーバック Richard Sherman氏が、自身の経験した変化と、この変化を通して学んだ人ととしてのあり方について語りました。

DSC05935 DSC05943

**
MGM Resorts International シニアバイスプレジデント兼最高デジタル責任者(CDO) John Bollen氏**
総部屋数にして数千室、世界に19のリゾートホテルを持つMGM Resort International。世界最大級のリゾートホテルチェーンの最高デジタル責任者が、客室入出管理のスマートフォン実装など、膨大なインフラの整備を伴なうデジタル化施策におけるチャレンジと展望について語りました。

DSC05952 DSC05975

**
俳優、ディレクター Robert Redford氏**
往年の名俳優が、自身の運営する映画祭、Sundance Film Festivalの立ち上げを通して味わった、挫折と成功までの道のりを語りました。リスクを恐れずに変化へと立ち向かうことの重要性、評価にこだわらず信じた物を貫くこと、ビジネスにも通じるSundance Film Festivalにかけた信念を聞くことができました。

DSC05981 DSC05994

Keynote録画は下記のAdobe Summit公式Webサイトよりをご覧いただくこともできます。(英語)
http://summit.adobe.com/na/sessions/keynote2014/watch/

前田 龍 アドビ システムズ株式会社 マーケティング本部 プロダクト マーケティング マネージャー

アジア最大級の観光産業国の政府観光局、大手インターネット セキュリティ ソフト メーカーでデジタル マーケティング担当、プロダクト マーケティング マネージャを経て、2013年よりアドビ システムズに入社。同社では、Adobe Marketing Cloud製品のプロダクト マーケティングを担当。

Topics: デジタルトランスフォーメーション, イベント, Adobe Summit

Products: