NAB 2014: GPUによるデベイヤー高速処理

by Adobe Comms

Posted on 04-08-2014

IMG_2343

NAB SHOW 2014初日を迎えました。昨年も来場された方に話を聞くと、今年はより盛り上がっているようだとのことでした!

さて弊社ブースでは、シアターステージを中心に次期バージョンの先行公開を行っていますが、対応製品パートナー(今年の会場では100社以上!)でもそれぞれAdobe Creative Cloud映像制作ツールを展示いただいています。

次期バージョンではすでに対応しているCinema DNGに加えて、あらたにREDフォーマットでもGPUによるデベイヤー高速処理が可能となります。NVIDIAおよびAMDのブースではそれぞれ4K対応ディスプレイを展示し、RED素材をフル解像度で再生するデモを行っています。

RAW記録を行うシネマカメラでの、デベイヤーGPU高速処理は4K制作ワークフローをさらに加速しますね!

NVIDIAブース: RED 4K GPU デベイヤーデモ – パナソニックの4KテレビにDisplay Port接続

AMDブース: RED 4Kデベイヤーデモ – Open CL対応により、Mac Pro (Late2013)でも高速処理

Topics: ビデオ

Products: