Photoshop CCとDMM.makeの3Dプリント連携の話

by Adobe Comms

Posted on 06-26-2014

皆さん、こんにちは。アドビの栃谷です。

先週の新しい2014年リリースのPhotoshop CC 発表・提供開始に引き続き、本日も新たな発表がありました。Photoshop CCからDMM.make3Dオンラインプリントサービスが開始されました。

3D プリントに対応したPhotoshop CC

Photoshop CCでは2014年1月より3Dプリントに対応。米国ではShapewaysのオンラインプリントと連携していましたが、日本での対応が要望されていました。そして本日、3Dオンラインプリント業界No.1のDMM.makeで、Photoshop CCから直接3Dプリントができるサービスが開始されたのです。

具体的なサービス内容は以下の通りです。

1. DMM.makeよりPhotoshop CC専用の3Dプリントプロファイルを作成し、Photoshopユーザーへの提供。これにより、Photoshop CCユーザーの皆様はアプリケーションから直接DMMのプリントサービスが選択できるようになりました。

DMMメニュー

・3Dパネルを選択すると、属性パネルから3Dの詳細設定が表示されます。

・アプリケーションメニューから、3D/3Dプリントを設定…でも表示可能

・「プリント先:」でDMMのメニューが表示されます。

素材と色

・「プリンター」メニューを選択するとプルダウンメニューが表示。

・27種類のプロファイルが表示されます。

・素材やカラーが選択可能。希望のプロファイルを選択すればプレビューが表示
2. Photoshop CCを使用した3Dデータのつくり方、DMM.make 3Dプリント方法などを丁寧に解説した特設WEBサイトの公開。3Dプリントプロファイルや3Dサンプルデータもこのサイトから入手できます。

http://make.dmm.com/howtomake/2d3d/adobephotoshopcc/

3. 今回の3Dプリントプロファイル開発・提供開始を記念して、DMM.makeとアドビの共催で「Adobe × DMM.make共催3Dデザイン&プリントコンテスト」を開催。

スクリーンショット
http://www.adobe.com/jp/jos/photoshopmagazine/topics/dmm-contest.html

私もこのプロジェクトに関わりを持った一人ですが、プロファイル作成に関連したDMM.comの開発スタッフ方々の並々ならぬ努力に改めて敬服しました。この場を借りて、感謝と賛辞を述べさせていただきます。

そしてデザイナーやクリエイターの方々は、日々新しい表現の場や形を求めていると思っています。今回のDMM.makeとの提携でプロフェッショナルなPhotoshopユーザーの皆様はもちろん、アマチュアの方もこの機会に3Dの世界を体験するきっかけになればと思います。高品質ながら非常にお求めやすい価格で、世界に1つのオリジナル3D造形物を手に入れる事ができます。

ということで、Photoshop CCとDMM.makeの3Dプリント連携の話、でした。

Topics: クリエイティブ

Products: