進化し続ける電子出版の世界

by Adobe Comms

Posted on 11-25-2014

EPUB および DPS, Single Edition のアップデート

2011 年にアドビが DPS, Single Edition を開発した当初、iPad のアプリケーションフォーマットで書籍、ポートフォリオ、単体の出版物などを作成する方にとって、これは最適な選択肢でした。しかし、これまでの間に当社では 2 つの重要な発見をしました。まず、電子出版技術が進化を続ける中で、デザインを行う個人のお客様の多くがインタラクティブな電子書籍(EPUB)の製作を行いましたが、DPS, Single Edition ではこの形式がサポート対象となっていませんでした。また、インタラクティブなアプリの作成とその測定についてエンドツーエンドの機能を必要とするお客様の大半は、通常、エンタープライズクラスのアプリや、雑誌のようなサブスクリプションベースの出版物を開発する組織であることがわかりました。お客様に最も適切と思われる出版チャネルをご利用いただくために、当社は提供製品の方針転換を行いました。

Digital Publishing Suite, Single Edition のサービスは、2015 年 5 月 1 日まで利用できます。

それまでの間、お客様はこれまでに購入したシリアル番号の引き換えや、アプリの作成、編集が可能ですが、この期日以降_当サービスは利用できなくなります_。なお、2014 年 12 月 4 日以降、Single Edition は Adobe.com ストアの購入可能な製品から削除されることにもご注意ください。代替として、InDesign CC 2014 リリースには、グラフィック要素の多い電子書籍形式文書の個人による公開を容易にする、EPUB固定レイアウト対応の機能が含まれています。DPS Professional Edition または Enterprise Edition を所有するお客様はこの変更の影響を受けず、引き続きアプリケーションストアへ公開する単一またはマルチフォリオのアプリケーションを作成いただけます。Digital Publishing Suiteでは、出版社、企業出版物、教育機関などに最適な、ブランディングされた高品位なデジタルパブリケーションをスマートフォン及びタブレットへ配信することができます。

InDesign CC 2014 リリースで発表された新たなEPUB固定レイアウトへのエクスポート機能は、iBooks ストアやアドホック配信などのチャネルでの公開に向けたインタラクティブなコンテンツや画像が豊富なコンテンツを作成するデザイナーにとって、簡易かつ強力なソリューションとなります。固定レイアウトファイルを EPUB3 標準フォーマットへ出力することで、さらに広範囲のタブレットにおいても個人によるコンテンツの公開が可能となります。詳細に関しては、ビデオチュートリアル「固定レイアウトのEPUBをデザインする」でご確認いただけます。

エンタープライズのお客様が製作する表現力豊かなDPSアプリケーションとともに、デザイナーの皆様が製作するEPUB固定レイアウトによる購読者を惹きつける斬新でエキサイティングな作品を楽しみにしております。

Topics: クリエイティブ

Products: