Photoshop CC (2015.0.1) アップデート

by Adobe Comms

Posted on 08-04-2015

本日2015年リリースのAdobe Photoshop CCのアップデート(2015.0.1)が提供開始されました。このアップデートはPhotoshop CC (2015)のリリース後に発見された不具合を解消するものです。
書き出しオプションで書き出された画像サイズを含めた問題や、デバイスプレビュー機能の更新など、非常に多くの不具合が修正されました。

スクリーンショット 2015-08-04 14.45.44

問題の修正点については日本のPhotoshopコミュニテイフォーラムで案内されています。ブックマークをお勧めします。

https://forums.adobe.com/community/international_forums/japanese/photoshop

こちらのページでアップデートの案内があります。

https://forums.adobe.com/docs/DOC-6155

・プリンタプリセットにBe3Dプリンタプロファイルがある場合にクラッシュする問題(Winのみ)
・VulcanControl dylib の起動時にクラッシュする問題(Macのみ)
・JavaScriptのキーステートの読み込みに失敗する問題
・レイヤーが2つ以上あるPhotoshop CC 2015 ファイルで BlackMagicDesignのATEM Switcher プラグインがクラッシュする問題
・スクリプトUIを使用する機能拡張がクラッシュする問題
・特定の状況でオープンダイアログ呼び出しの際にクラッシュする問題(Macのみ)
・拡大縮小時にクラッシュする問題(Winのみ)
・白背景で白いアートボードに境界線が描画される問題
・アートボードのドラッグ、左右配置で境界線が描画される問題
・アートボード内側1ピクセルのマットカラーが拡張される問題
・アートボードをPDF書き出しするダイアログの文字の誤り
・レイヤー、レイヤーグループ内でレイヤーを複製するとアートボードの一番上に複製される問題
・現在のGPU、カラーモード設定ではアートボードのコンテクストメニューの一部が利用できない問題
・「librarylookupfile」が原因で起動に失敗する問題(Winのみ)
・Acrobatから英文テキストをコピーしてPhotoshopにペーストすると中国語になる問題
・JPEG2000ファイルを開く際にアプリケーションがハングする問題
・カンバスや書類の一部またはすべてがRetina/標準ディスプレイの接続および解除の際に真っ黒になる問題
・画像を閉じる際にクラッシュする問題
・修復ブラシツールの一部機能が利用できない問題
・中国語バージョンのMac OS X 10.10.3、10.11でフィルターギャラリーがエラーになる問題
・レイヤー効果でレイヤーを追加するとレイヤーグループから外れて順序が乱れる問題
・イギリス、カナダ、メキシコのユーザがAdobe Stockを購入できない問題
・自動選択でオブジェクトをドラッグして選択する際の不具合
・レイヤーを追加、削除する際にレイヤーパネルが正しくスクロールしない問題
・ライブラリパネルからアセットを追加後、スポットカラーチャンネルを追加するとクラッシュする問題
・シェイプをコピー&ペーストでクラッシュする問題
・ダイレクト選択ツール、パス選択ツールと+/- のショートカットが機能しない問題
・ペンツールを使用中にスクロールするとクラッシュする問題(Winのみ)
・定規が表示されている時に拡大縮小でパフォーマンスが悪くなる問題
・異なる拡大縮小レベルで選択が外れる問題(Winのみ)
・ドラッグすると選択が再描画される問題(Winのみ)
・イメージシーケンスの読み込みでビデオレイヤーに変換後スマートオブジェクトがクラッシュする問題
・ウェルカムダイアログが空白で表示される問題

詳しくは以下のページでご確認ください。(英語)
https://blogs.adobe.com/crawlspace/2015/08/photoshop-cc-2015-0-1-update-now-available.html

Topics: クリエイティブ

Products: