まったく新しい iPad アプリ、Adobe Voice を使ってみよう!

by Adobe Comms

Posted on 08-16-2015

突然登場した iPad アプリ、Adobe Voice (ボイス) を紹介します。誰でもカンタンに、アニメーションビデオを数分のうちに作成し共有できるツールです。豊富に用意された自由に利用できるアイコンや画像が使えるので、下準備はまったく要りません。伝えたいことをあなたの声で話してください〜あっという間に作品に仕上げて、広く共有することができるのです!

Adobe Voiceの入手方法

Adobe-Voice-on-iTunes
Adobe Voice は無償の iPad 専用アプリ。最新バージョン1.7.3を今すぐ iTunes で

Adobe Voiceの使い方

起動すると Voice で作成された使い方説明ビデオや、ユーザーによる様々な作品を見ることができる Explore 画面が表れます。そう、現在のところ英語のみではありますが、どれもシンプルで短いクリップですので、先ずはお気に入りのサムネイルをタップしてみてください〜どんなことができるのか直ぐにご理解頂けます。

Voice-Explore
Adobe Voice Explore 画面

さっそく自分の作品を作って見ましょう。一番上の [+ Create a New Story] をタップします。最初の画面で適当な作品タイトルを付けたら Next をタップします。ストーリーにあうジャンルを選択する画面が出てきますが、ここも何でもいいので選んでみてください。

さぁ編集画面です。PowerPoint や Keynote などのプレゼンテーションソフトを使ったことのある方であれば、カンタンに概念がご理解頂けるかと思います。デザインのカスタマイズもできますが、Voice では全部おまかせすることによりすばやくカンタンにストーリーをまとめることができる、というのが最大のメリットです。マイクアイコンを押している間に話した内容が録音されます。あとはアイコン、画像、文字の要素を選択し、伝えたい内容にピッタリなビジュアルを適当に選ぶだけです。

Voice-Edit

アイコンや画像は任意のものでなく、著作権のクリアなライブラリーから検索して利用できます。


アイコンを「Creative」で検索

Voice-Picture
画像を「Cloud」で検索

こんな要領、あっという間に作品に仕上げる事ができます。あなたも是非 Adobe Voice で伝えたいメッセージをビデオにしてみませんか。

関連情報

Topics: クリエイティブ

Products: