消費税法改正に伴う価格変更のお知らせ

by Adobe Comms

Posted on 09-01-2015

国境を越えて行われる電子商取引等の税法が変更されました。

2015年10月1日からの消費税法改正の施行により、アドビを含む国外事業者にも、日本国内における電子商取引に8%の消費税を適用することが義務づけられます。アドビの製品やサービスの本体価格に変更はありませんが、Adobe.comにて販売されるアドビ製品(Adobe Creative CloudやAdobe Document Cloudのサブスクリプションも含む)に消費税が課されます。これに伴い、月額払い/年間払いにかかわらず、ご請求額は消費税法改正を反映した料金へと変更いたします。

消費税はAdobe.comでメンバーシッププランを更新もしくは新規購入する場合にも適用されます。2015年4月1日以降に月額払いの年間サブスクリプションをご購入いただいたお客様、もしくは月額プランでサブスクリプションをご利用いただいているお客様にも適用され、2015年10月のご請求分から料金を変更いたします。

消費税法改正は、日本国内で電子商取引事業を行うすべての外国企業に適用されます。消費税についての詳細は、http://www.nta.go.jp をご参照ください。

詳しくは、こちらのページをあわせてご参照ください。

Topics: リーダーシップ, 社会貢献, コーポレートニュース

Products: