page2016に出展します

by Takashi Iwamoto

Posted on 01-20-2016

アドビの岩本です。ご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いします。

さて、今年最初の投稿は、この業界ではお馴染みのpage展の告知です。
今年の「page2016」では、多くの方にご利用いただくようになったCreative Cloudの中でも、特にDTPユーザー向けの活用方法をセミナーとブースにて皆様にご案内します。

開催期間:2016年2月3日(水)~ 5日(金)
場所:サンシャインコンベンションセンター
主催:公益社団法人日本印刷技術協会

アドビのセミナーセッションは2つのコンテンツを用意しました。毎日初回と最後にAdobeのセッションがあります。

10:40~11:25
今はCreative Cloudを活用する時代 - 充実のサービスでワークフローを見直しませんか?
このセッションでは、デザインや印刷業務で活用できるCreative Cloudの充実のサービスや機能、また、皆さんが常に手にしているモバイル機器を連携させたワークフローのデモなど、導入ユーザはもちろん、これから導入してCreative Cloudを活用したい方は必見のセッションです。

16:00~16:40
もう悩まない!デザインツールの互換情報と入稿のルール
DTPの基本ルールとして、同じバージョンで開き、作業をすることを重視していると思いますが、そのバージョンの確認方法や、各ツールの互換性情報、入稿の注意点など、DTPの現場で役立つ情報を集めました。

その他、著名なゲストスピーカーが講演するセッションが数々用意されています。詳細は下記確認ください。
page2016クリエイティブゾーンセミナー(InDesignの勉強部屋)

今年はアドビセッションだけでなく、全てのセミナーセッションでアンケートを行います。アンケートにご協力を頂いた方に、アドビノベルティを進呈致します。

また、Creative Cloudの導入相談コーナーもありますので、各社様に応じた導入プランもご案内致します。こちらでは、昨年よりアドビから提供を開始した、便利なストックフォトサービス「Adobe Stock」のプランも併せてご案内します。

今年もpageのクリエイティブゾーンへ、是非足を運んでください。
開催が近くなりましたら、またこちらブログでpageの情報をお送りします。

Topics: クリエイティブ, デザイン

Products: