シドニー オペラハウス、Adobe Marketing Cloudを導入

by Adobe Comms

Posted on 03-02-2016

【2016年3月2日】

アドビは3月1日(シドニー時間)に、シドニー オペラハウスのデジタル変革を強化するため、二年間のパートナーシップを締結したと発表しました。

オペラハウスは、アドビのデジタルマーケティングソリューションであるAdobe Marketing Cloudを導入し、Webサイトやメール、モバイルアプリ、ソーシャルメディアを通して、より柔軟かつ効果的にファンや訪問者と関わることができます。オペラハウスは、アドビのAdobe Creative Cloud も引き続き導入します。

オペラハウスは、その独創的な建築デザインから、年間820万人が訪れるオーストラリア一の観光名所であり、世界有数の人気を誇る劇場としても知られています。

その訪問者のほとんどが、オペラハウスの体験をスクリーンを通したデジタル上のタッチポイントからスタートしています。デジタル上の情報や体験のみでオペラハウスを楽しむ人から、建物鑑賞、観劇、食事などといった実際の訪問を計画する人まで、目的はさまざまです。そういったデジタル上のどんなシーンにおいても、Adobe Marketing CloudとアドビのクリエイティブツールであるAdobe Creative Cloudは、より素早くかつシームレスに刺激的な体験を提供することができます。

オペラハウスとのパートナーシップはアドビにとって大きなステップです。オペラハウスは、Adobe Marketing CloudとAdobe Creative Cloudの活用のみならず、オペラハウスを会場とするアドビ主催イベントの実施も予定しており、いかにクリエイティブや技術、舞台芸術が、デジタル時代において新たな高みに到達しているかを伝えていきます。

SydneyOperaPlainC

詳細は、以下の英語リリースをご覧ください。

Opera House embarks on digital transformation with Adobe

http://www.adobe.com/news-room/pressreleases/201603/030116AdobeSydneyOperaHousePartnership.html

Topics: デジタルトランスフォーメーション, ユーザー事例

Products: