PhotoshopなどのCSとCC機能比較が人気記事に – Adobe Creative Station 人気記事トップ5(2016年2月)

by Kaori Terasaka

Posted on 03-02-2016

Creative Stationブログよりオススメの記事をピックアップ。2016年2月によく読まれた人気ベスト5の記事と、アドビがオススメする注目の記事をご紹介します。

注目記事: インタビュー:映画「Deadpool」監督ティムミラー

映画「Deadpool」では、Adobe Premiere ProとAfter Effectsを組み合わせたCreative Cloudによる編集ワークフローが採用されました。監督ティム ミラー氏へのインタビュー映像をご覧ください。

第1位: Photoshop & Illustratorで比較検証!CSとCCどっちがスゴイ?

PhotoshopとIllustratorを例にあげ、CS6と最新のCC2015でどれだけの差があるかを比較検証し、ビデオにまとめてみました。そて、その差はいかほど!?

第2位: ベテランほど知らずに損しているPhotoshopの新常識(3) “ふわふわ/もこもこ”も、どんと来い![境界線を調整]で実現するスピーディな切り抜き

人物や商品写真の切り抜き作業。「ふわふわ・もこもこ」にも対応しつつ、スピーディに切り抜くための「今のPhotoshopならこうします!」を紹介します。

第3位: 新しいデジカメのRAWデータ対応。Camera Raw 9.4 アップデート

LightroomとPhotoshopに搭載されているAdobe Camera Rawのアップデートが提供されました。今回のアップデートでは新しいデジカメに対応の他、 画期的な機能「境界線ワープ」が搭載されました。

第4位: Animate CC、ついに誕生!アニメーション制作の新機能を大幅強化

animate_release

Flash Professionalの名称が、Animateに変更されました。単なる名称変更ではありません! 過去最大級の変化を伴ったリリースとなったAnimateの新機能や、機能拡張を紹介します。

第5位: IllustratorでWebデザインをはじめよう! 第6回:完成したデザインから画像を書き出そう

Illustratorで作成したデザインカンプから、それぞれのパーツを画像として書き出す方法を解説します。

Topics: クリエイティブ

Products: