顧客体験中心のビジネスを加速するAdobe SignとAdobe Experience Manager Formsの連携

by Adobe Comms

Posted on 04-26-2016

連載

クラウドベースの電子サインソリューション「Adobe Sign」特集

今は「Experience Business(顧客体験中心のビジネス)」の時代です。人々はそこで自分が関心を持つブランドや企業とあらゆるタッチポイントでシームレスにつながった体験を求めています。デジタルエコノミーによって、そのレベルがさらに高くなり、デジタルがあらゆるブランド企業の製品体験において不可欠となりました。

制度上、入力書式(フォーム)、書類、署名を用いた手続きが必要とされる政府機関、金融サービス、医療をはじめとする様々な業界において、このシームレスに連続した体験に応えることが期待されています。消費者は、政府機関や銀行、医師とのコミュニケーションも、他のデジタル体験と同じように、効率的でモバイルデバイス用に最適化された方法で行うことを期待するようになっています。

顧客の期待に応える体験を提供するには

残念ながら顧客体験がコンバージョンやエンゲージメントに大きく影響するにもかかわらず、全ての体験が消費者の期待を満たすとは限りません。例えば、出生証明書はあなた自身が署名し、所定の場所まで提出しに行かねばならない上に、そこで待たされることもあります。行政機関や職員との手続きは面倒で時間がかかると誰もが感じています。

これを解決するためには、単にモバイル向けのWebサイトを提供するだけでは十分でありません。複雑なフォームに基づくプロセスを、シンプルでモバイル向けに最適化された最初から最後までシームレスなデジタル体験に転換することです。しかし、これを実現するのは簡単なことではありません。企業や政府機関が直面する課題として、以下が挙げられます。

Adobe Experience Manager FormsとAdobe Signの連携

私たちは、これらの課題に取り組み、シームレスに連続した体験を提供するため、本日、Adobe Experience Manager FormsとAdobe Signを連携します。

この連携によって企業や政府機関は以下のことが可能になります。

消費者に最適なデジタル体験を提供することで、顧客、患者、市民に対するサービス品質の向上が可能になります。書類ベースのプロセスをデジタルに置き換え、より多くの関係者がプロセスをオンラインで完了すれば、コストを削減でき、オフィススタッフの負担も減らすことができるほか、効率性の改善とセキュリティの強化を図ることができます。わたしたちは、この新たな連携とこれが消費者と企業や政府機関にもたらす効果を楽しみにしています。

Topics: デジタルトランスフォーメーション

Products: