Photoshopの新常識「切り抜き」の記事が大人気 – Adobe Creative Station 人気記事トップ5(2016年4月)

by Kaori Terasaka

Posted on 05-10-2016

Creative Stationブログよりオススメの記事をピックアップ。2016年4月によく読まれた人気ベスト5の記事と、アドビがオススメする注目の記事をご紹介します。

注目記事: デジタルフォト&デザインセミナー 2016、開催のお知らせ

イベント「デジタルフォト&デザインセミナー」を5月31日(火)東京の渋谷ヒカリエで開催します。プロの技をご覧いただけるメインセッションに加え、基本を学ぶベーシックセッションやライティングのワークショップなど盛り沢山。写真投稿のキャンペーンも実施中(5月30日まで)。

第1位: ベテランほど知らずに損しているPhotoshopの新常識(3) “ふわふわ/もこもこ”も、どんと来い![境界線を調整]で実現するスピーディな切り抜き

第1位は、Photoshopの切り抜き方法を鷹野さんが紹介する記事。手間がかかって難しそうな人物や商品の切り抜きも、今のPhotoshopならスピーディに綺麗にできちゃいます。

第2位: QuickTime Windows版のサポート終了について

第2位は、アップル社によるQuickTime Windows版のサポート終了にともなうお知らせの記事です。QuickTime Windows版を削除しても、Adobe Creative Cloudアプリケーションは利用可能です。

第3位: アドビの新しいUXデザインツール、Adobe XD (Preview 1) 登場!使い方をクイックに解説

先月に引き続き上位にランクしたのは、Adobe XDの解説する記事。「ユーザーエクスペリエンス(UX)デザインおよびプロトタイピングのためのツールの使い方を紹介しています。

第4位: #AdobeVS月刊ムー 「#アドビリーバボー」報道についての経緯まとめ

4月1日、学研「月刊ムー」のサイト「ムーPLUS」で「不可解な謎多きアドビ」と題し、記事が掲載される!エイプリルフールの出来事でした。

第5位: 無料でも使える!? Typekitまとめ:16年春【正しく知り活用しよう】

Adobe Typekitは、数多くのフォントを利用できるCreative Cloudのサービスです。実はフリーメンバーシップ(無料)でも利用できるのです。日本語4書体(17ウエイト)、欧文274書体が使えるなんて魅力的ではありませんか。

Topics: クリエイティブ

Products: