Creative CloudとLightroom CCのMac OS X 10.10以降への対応に関するお知らせ

by Reiko Tanaka

Posted on 09-14-2016

この記事は、2016/9/9にポストされたCreative Cloud and Lightroom CC Moving Ahead with Mac OS X 10.10 (And Higher)(原文執筆:Michael Hu)を翻訳したものです。

Adobe Creative CloudとLightroomデスクトップアプリケーションの次期メジャーリリースにおけるOS対応プランをお知らせします。アドビは自社製品を最新のハードウェアとソフトウェアのメリットを最大限活用するように継続的にアップデートしています。最新OSの機能とテクノロジーを引き出すため、Creative CloudとLightroom、Adobe Camera Rawのデスクトップアプリケーションの次期メジャーリリースではMac OS X 10.10以降のバージョンが必要となります。

これ以前のMac OS Xのバージョン(たとえばMac OS X 10.9)をお使いのユーザーは、現在提供しているCreative Cloudのアプリケーションを引き続きインストールしてお使いになれますが、Creative Cloudの最新リリースをお使いになるにはOSをアップデートいただく必要があります。

Creative Cloudのメンバーの方でMac OS X 10.9またはそれ以前のバージョンをお使いの方はそれほど多くないと認識していますが、次期リリースの提供前にご準備いただきたくお知らせいたします。Appleは最新版のMac OS X 10.11へのアップデート(https://www.apple.com/jp/macos/how-to-upgrade/)を無償で提供しています。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

Adobe Creative Cloudチーム

原文執筆:Michael Hu

Topics: クリエイティブ

Products: