Adobe Stock コラム : コペンハーゲン

by Adobe Comms

Posted on 02-06-2017

Adobe Stockには世界中のクリエイターから日々たくさんの美しいストックフォトが投稿されています。このシリーズでは、世界中の風景をご紹介することで、クリエイティブの参考にしていただくだけでなく、忙しい業務の間の気分転換にもなれば幸いと考えております。

今回とりあげるのは、世界でもっとも幸せな国のひとつ、デンマーク。 首都 コペンハーゲンには、生き生きとした人々が、おいしい食べ物、わくわくする出来事、インスピレーション、そして素晴らしい景色に囲まれ日々生活をしています。 この小さいながらも魅力たっぷりのスカンジナビアの都市をAdobe Stockとともに少し覗いてみましょう。

港街

「コペンハーゲン」とは文字通り「商人の港」を意味し、この街は実際に海運業及び商業で栄えてきました。 人気の運河クルーズの目的地としてポピュラーな港はニューハウン。レストランやバーが軒並み立ち並び、特に暖かい季節には屋外でランチを楽しむのがこの街の醍醐味です。

SCANRAIL / ADOBE STOCK

サイクリングで街をまわろう!

10人中9人が自転車を所有しているデンマーク、そして人口の半分以上が自転車で毎日出勤・通学をしています。街中に自転車専用レーンが設けられており、移動手段としては他に比べ断然速いので人々は積極的に自転車を利用します。しかも便利で、環境にも優しく、そしてエクササイズにもなり、嬉しいことだらけですね。

MASKOT / ADOBE STOCK

美食の宝庫

実はコペンハーゲンは、モダンでお洒落な美食の街としても近年注目を集めており、2016年の最新のミシュランガイドでは14の星を獲得。お手頃なところでは、街中のあらゆるところで手に入る「pølse」(=デンマーク語でソーセージ)を試してみてはいかがでしょう。山のように盛られたカリカリ玉ねぎと生の玉ねぎ、それにピクルスを添えて食べるソーセージは、サイクリングの後のスナックにもってこい!

PORNCHAI MITTONGTARE / ADOBE STOCK

自由な場所

クリスチャニアは、コペンハーゲンにあるデンマーク政府から自立した850人の住民からなる小さな自治区。たびたび論争の中心となってきたこの地区には、フェンス越しに顔をのぞかせる素朴な小家屋や、一風変わった彫刻が小路に建ち並んでいます。クリスチャニアの「グリーンライト ディストリクト」は、独立したエリアとしての空気が漂う、チャンスがあれば一度は訪れるべき秘密のスポットです。

ALESSANDRADESOLE / ADOBE STOCK

童話の故郷

世界中で愛され続ける作家の一人、アンデルセンもデンマークの出身です。彼の生涯を展示したアンデルセン博物館やリトルマーメイドの銅像もこの街にあります。アンデルセンが童話の構想を練ったといわれている世界最古の遊園地 チボリ公園もコペンハーゲンにあり、様々な乗り物、魅惑的なパビリオン、パフォーマンス、劇場、さらには水族館などがあります。

MIKHAIL MARKOVSKIY / ADOBE STOCK

ほっこりしましょう

「Hygge(ヒュッゲ)」とはデンマーク語で「和むこと」。温かで居心地が良い雰囲気を説明する時によく使われる言葉です。 コペンハーゲンの石畳の通りをぶらぶらしたり、地元のカフェでお茶を飲んだり・・・あなたもhyggeを体験してみませんか?

SOLOVIOVA LIUDMYLA / ADOBE STOCK

Adobe Stock では、写真やイラストなど6000万点以上のアセットから、あなたが必要な素材を簡単に見つけてご利用いただけます。是非この機会にこちらの30日間無料体験でAdobe Stockの利便性を体感ください。(この記事は2017年1月13日にEunsan Huhによって執筆&公開された Adobe Stock City Guide: Copenhagen の抄訳です)

Topics: クリエイティブ, フォト

Products: