NAB Show 2017開催情報

by Adobe Comms

Posted on 03-01-2017

2017/4/27 追加

現地は26日水曜日、日本語ガイドツアーも最終日の3日目。日本からもテレビ局、制作会社、ポスプロなど多くのご参加をいただき、ありがとうございました!今回のアップデートでは「全方位進化」をキーワードに各製品をご紹介しました。

4K/HDR、モーショングラフィックス、オーディオ、Adobe Sensei、そしてVRビデオと5つの進化をご紹介したのですが、HLG方式でのHDR対応とVRビデオ関連のご質問が多くありました。

Premiere Pro CCでは、HLG方式でのXAVC書き出しに対応しましたが、HLG方式の読み込みにも対応しています。ソニーPXW-Z150、PXW-FS7でのHLG方式記録に対応するファームウェアアップデートが7月に予定されており、Premiere Proとともにソニーブースでも展示されています。

VRビデオについては会場のあちこちで関連展示があり、その中からごく一部をとりあげてみました。

vimeoブースで、ROCOH THETAのプレゼンテーション。映像編集ツールとしてPremiere Pro CCをご紹介いただいていました。

VR対応プラグインを提供しているMETTLE社。Pr/Ae対応のデモを行っています。

3D 360度カメラのVuze。カメラが8基組み込まれています。Vuzeブースでは、バンドルされているアンビソニックオーディオ編集ツールRealSpace 360 CInemaのデモも。

Video
https://hlx.blob.core.windows.net/external/90fe1c9276ce134c5ddc01d14216afbfe7f42977#image.mp4

8K静止画と6K動画に対応するInsta 360 Pro。

キヤノンブースでのVRカメラリグ展示。

ソニーブースでのVRカメラリグ展示。

アドビ関連以外の小ネタ:

Vizrtブースでは実写とCGキャラクターのリアルタイム合成をデモ。UNREALが活用されています。

フィルム編集機で有名なSTEENBECKを買収したVintage Cloud社のSTEENBECK DIGITIZER。3秒ごとのキーフレームでメタデータを自動生成するとのこと。

カーチェイスの撮影にも使われる特殊車両。クレーン部分は300kgぐらいでも、キャデラックのエンジンがパワフルだからかなり速く走れるんだとか。カメラオペレーターは後部座席から操作。

パナソニックブースの参考出展、Balloon Cam。屋内で人が多いイベントでも利用できるとのこと。

2017/4/26 追加

NAB Show 2017 、晴天に恵まれ、ちょうど良い気温で過ごしやすい2日目火曜日を迎えました!

昨年のInter BEEで来日した弊社エバンジェリスト **ジェイソン ラヴィーン**も、いつも通り絶好調、こちらでも人気が高く満席です。

今回は、NAB開幕前にアップデートが提供開始されたということもあり、ジェイソンの説明を聞きながら自分のラップトップで操作するといった参加者の方もいました。

またステージの反対側にある製品デモポッドも人が絶えません。向かって左から、

それぞれの担当者がデモや質問にお答えしています。

また今日は、Video Copilotのアンドリュー クレイマーとのプレスインタビューもありました。詳細は記事の公開をお待ち下さい!

いよいよ日本語ガイドツアーも、あと3回となりました。明日もよろしくお願いします!

2017/4/25 追加

NAB Show 2017 初日スタートしました!30分おきのアドビブースステージも毎回盛況で、午後2時からのAndrew Kramerセッションは今年も立ち見が取り囲む大盛況です。2日目も午後2時からAndrew Kramer登壇予定。

メインステージ反対側にある製品ごとのデモポッドのひとつ、Character Animatorのポッドではライブ配信に対応した機能の一つとして、NDI(NewTek社のIPビデオ信号規格)を使った実写との合成をデモしていました。

AJAブースでは、4K出力ボードKona 4のHLG対応も展示されています。

コントロールパネルを見ると、HDMIでのHDR出力オプションとしてHLG(ハイブリッドログガンマ)が新たに追加されています。HLG対応の新しいドライバーは間もなくリリース予定とのことです。

HDMIでのHLG対応ということでは、EIZOから今年後半発売予定のHDR対応モニターColorEdge CG3145も出展されていました。最大1,000knitsまで対応しているそうで、HDMIとDisplayPortに対応、HDR方式としてはHLGおよびPQが表示できるとのこと。

アドビ関連以外の小ネタ:有線ドローン。ケーブルが100mまで伸ばせるそうです。

以上、NAB Show 2017初日のレポートでした。

2017/04/22 追加

HLG(ハイブリッドログガンマ)方式に対応したPremiere Pro CC 2017年4月アップデートに合わせて、AJA Video Systems社映像入出力ハードウェアでのHLGによるHDR出力がサポートされるとのことです。NAB Show 2017 AJAブース(SL2505)では実際のデモも行われるそうです。

世界最大の放送関連機器展示会 NAB Show 2017、ラスベガスコンベンションセンターで開催されますが、今年はゴールデンウィーク直前の4月24日月曜日から4日間の開催となります。

弊社でも昨年に引き続き、南ホールの1階ブース番号SL4010にて出展いたします。

NAB Show 2017 ブースマップ

2年ぶりに復活!ブース日本語ガイドツアー

今年も弊社ではブースを出展いたしますが、2年ぶりに弊社ブースの日本語によるガイドツアーを実施いたします。ご参加希望の方は事前のご登録をお願いします。
日本語ガイドツアーの事前登録はこちらのサイトから。

NAB Show 2017関連情報はこちらのブログ記事を逐次アップデートしていきます。

Topics: クリエイティブ

Products: