アドビとコカ•コーラ、世界のクリエティブコミュニティ支援で「金」を狙う #CokexAdobexYou #AdobeMAX #maxjapan

by Adobe Comms

Posted on 10-19-2017

アドビはかねてより、著名ブランド企業とのコラボレーションを通じて、クリエイターが世界中のオーディエンスを対象に創造力を自在に発揮できるよう、独自のコンテンツや発表できる機会をたくさん提供してきました。この変わらぬ精神にのっとり、アドビはこのたび、デザインの領域を象徴する世界的な企業、ザ コカ•コーラ カンパニーとの、新しい画期的なキャンペーンを展開します。それは、クリエイティブの祭典「Adobe MAX 2017」 にて発表した「Coke x Adobe x You」です。

アドビとコカ•コーラの独自のプロジェクト「Coke x Adobe x You」に向け、ザ コカ•コーラ カンパニーはスペンセリアンロゴとダイナミックリボンを含む、同社を代表するクリエイティブアセット(ロゴなどの素材)と特別なクリエイティブブリーフ(制作物概要)を、世界でもっとも広範なクリエイターのコミュニティに完全公開します。

両社は、日本のビジュアルアートディレクター 中間耕平(Kouhei Nakama)をはじめ、イスラエルのフォトグラファーであるガイ アロック(Guy Aroch)、スペインから南アフリカなど各国から15名のプロのクリエイターにブリーフを提供し、インスピレーションに富んだアート作品の制作を依頼しています。あなたもぜひ、このクリエイティブブリーフにじかに触れ、「コカ•コーラ」ブランドに着想を得たご自身の作品を、Adobe Creative Cloud を使用して制作してください。

アドビのデザイン担当バイスプレジデント、ジェイミー マイロルド(Jamie Myrold)は、次のように述べています。

「今回のコラボレーションにより、世界にまたがるアドビのクリエイティブコミュニティが集結し、『コカ•コーラ』 のような影響力のあるブランド企業のクリエイティブブリーフを共有する機会が生まれることを、たいへんうれしくしく思っています。」「応募作品のすべてが、両社共通のビジョンであり、私たちが日々の活動で最重視する『善きことのためのデザイン』に資するものです。」多様な感覚がいっそうあふれる世界において、アドビとザ コカ•コーラ カンパニーは、デザイン、品質、ブランドインテグリティという両社が共有する価値観を原動力に、デザインとクリエイティブのコミュニティに対し、「限界に挑む」ことの意味の再定義を問いかけるものです。

「130 年にわたり、デザインはコカ•コーラの中枢を占めてきました。アドビとの協業、また、コラボレーションを通じ、もっとも愛されている私たちのビジュアルアセットを、各国のデザイナーやクリエイターと共有できることを、非常に嬉しく思っています。世に知られたプロフェッショナルからアーティストを志す人まで、この機会はすべての人に開かれています」と、ザ•コカ•コーラ カンパニーのグローバルデザイン担当バイスプレジデントのジェームズ サマービル(James Sommerville)氏は語っています。

「『Coke x Adobe x You』は、ひとつの共通の情熱のもとに、私たちをつなぎ、集わせるものです。卓越した体験の創造により、意義のある目標に貢献すること。」

Artwork by Birgit Palma

このプロジェクトに参加するには、次の手順に沿ってください。
秀でたクリエイターからなる国際的なコミュニティに参画し、あなたの芸術的なビジョンを共有していただくには:

http://cokexadobexyou.com/を訪問してください

• 「コカ•コーラ」ブランドアセット をダウンロードしてください

• Adobe Creative Cloud のアプリを使用し、あなたならではのアート作品を制作してください。Adobe Creative Cloud の、どのアプリもお使いいただけます

• ハッシュタグ #cokexadobexyou を付け、Instagram、Behance または Twitter で、あなたの作品をシェアしてください

また、コチラのギャラリーで、世界中のデザイナーが制作したアート作品や動画をご覧いただけます。インスピレーションを得てアイデアをかたちにし、あなたもぜひ、応募してください。

グラフィックデザインからフォトグラフィー、モーショングラフィックス、3D、イラストレーションまで、ジャンルを問わず、あなたの最高の作品をお待ちしています。
ご自身のビジョンをいかに世界に共有できるかについては、コチラのページをご覧ください。

Artwork by 中間耕平

この記事は、2017/10/19(米国時間)に投稿されたAdobe and Coca-Cola Go for Gold to Support Special Olympicsを翻訳したものです。

Topics: クリエイティブ

Products: