Adobe Stock API の紹介 #AdobeIO

by Eiichi Fukushima

Posted on 02-21-2018

Adobe IO Stock API

この投稿について

Adobe I/O デベロッパーブログを読んで頂き有り難うございます。今回は、Adobe Stockにフォーカスをあて、数回のシリーズに分けてAdobe Stock APIの導入方法・機能説明・APIコールの使用例を紹介して行きたいと思います。本投稿は、Adobe Stock APIの機能と導入に関する概要を掲載しています。

コンテンツ

概要

Adobe Stock APIは、Adobe Stockアセットへのアクセス機能を提供します。このAPIをユーザーのアプリケーション、または、プロセスへ統合する事により、スクリプトやプログラムからAdobe Stockの写真、ビデオ、ベクター等のアセットを検索し購入する事が可能となります。HTTPリクエストを通じてAdobe Stock APIと相互連携をする事で、下記の機能を持つアプリケーションの作成が可能となります。

全てのStock APIのインテグレーションには、次の手順が含まれます。

  1. 登録: アプリケーションのAdobe I/Oへの登録
    必要なAPIと認証方法を決定して、Adobe I/Oコンソールでアプリケーションを登録します。インテグレーションに必要な全てのクレデンシャル(CLIENT_API_KEY, CLIENT_SECRET等) が生成されます。
  2. 認証: ユースケースに適した認証方法の決定と適切なHTTPリクエストヘッダーの構築
    開発するインテグレーションの事例により、簡単なHTTPヘッダーによる認証、または、インタラクティブなサインインによる認証が要求されます。
  3. ビルド: Stock APIを使用してのアプリケーションのビルドとデプロイ
    Adobe Stock REST APIや、Adobe Stock SDK等を利用して、Adobe Stockアセットの検索・購入・ライセンス情報の取得が出来るアプリケーションをビルドすることができます。

デザインフェーズ

Adobe Stockのインテグレーションのデザイン、または、設計をする前に、下記の項目を考慮する事をお勧めします。

次のステップ

  1. Adobe I/Oコンソール上で作成するアプリケーションを登録し、Adobe Stockのインテグレーションを追加する。
  2. Adobe Stock APIへのアプリケーションの認証をテストする。
  3. アプリケーションの作成、テスト、デプロイを開始する。

その他のトピック

この投稿に掲載されている作業を既に終えている場合、または、アプリケーションの実装の途中であり、詳細なヘルプが必要な場合、下記のリソースをご参照ください。

関連リンク

デベロッパーブログ記事一覧

  1. デベロッパー向け技術情報を日本から発信します #AdobeIO
  2. Adobe I/Oのアプリケーション開発を始める前に #AdobeIO
  3. Adobe Stock APIについて

次回のブログ

次回は、1. アプリケーションの登録と2. 認証についてより詳しく説明します。

投稿者

Eiichi Fukushima

Topics: Adobe I/O, コーポレートニュース

Products: