PowerPointにIllustratorからコピペしてみた

by Tsuyoshi Nakao

Posted on 04-26-2018

Office for Mac 2016でSVGに関する強化が行われたというので、Illustratorからのコピー&ペーストを試してみました。Microsoft Officeとしては、少し前からSVGサポートをうたっていましたが、PowerPoint for MacにIllustratorから直接コピー&ペーストするとSVGスクリプトがテキストで貼り付けられる、というのがこれまででした。

Illustratorからドラッグ&ドロップ、何気にできた!

当たり前のように貼れてしまいました。

でもこれSVG?

仕事がら、IllustratorからPowerPointに画像を持って行きたいことは多々あるのですが、これまではIllustratorから一旦PNGまたはJPEGで書き出すか、スクリーンショットを撮ってPowerPontに貼ったりしていました。ですから、これはこれで本当に素晴らしい。でも、この貼られた画像は一体どのような状態なのでしょう。PowerPoint内では、矩形や円、自由曲線など、解像度に依存しないベクターデータを作成・編集することができますが、Illustratorから持ってきた犬くんをダブルクリックしたり、グループ解除を試みてもうんともすんとも言いません。これはビットマップ画像に変更されたのかな、とあきらめつつ、確認のためにグラデーションで塗りつぶしてみました。ビットマップであればベタに塗りつぶされるはずです。ところが。。。

見事に背景だけにグラデーションが施されました。これはベクターなままに違いないと、思いっきり犬くんを拡大してみたところ!

ギザギザになりません!見事にベクターデータのまま保持されているようです。引き続きPowerPoint内で編集ができないか探ってみたいと思いますが、みなさんも是非試してみてください!

Topics: クリエイティブ

Products: