Adobe Stock 注目のアーテイスト:Ruslan Khasanov #AdobeStock

by Ryusei Yoshimoto

Posted on 07-31-2018

Ruslan Khasanovの夢の世界のようなアブストラクトアートは、タイポグラフィーからイラストレーション、ビデオに至るまで、どれも液体や煙の有機的な動きを思わせます。彼の大胆な合成作品は色彩に溢れ、見る側は実験室にいるかのような、あるいは遥か宇宙の軌道を回っているかのような気分にさせられます。今回のブログでは、そのスタイルの進化やインスピレーション源となるアイディア、そして作品を通して伝えたいことについて、Ruslanさんにお話を伺いました。

©Ruslan Khasanov ( Behance )

Adobe Stock : まずはクリエィティブな経歴を含め、簡単な自己紹介をお願いします。

Ruslan : 私の作品の原動力は「美はどこにでもある」というモットーです。それをミュージックビデオやタイポグラフィー、イラストレーションの中で表現しています。創作プロセスで中心となるのは、ビジュアルアートや実験、即興を通じて強い感情を表現しようとする能力です。アート、サイエンス、デザインの相乗効果を見せたいという欲求が、私の作品の核にあります。こうした分野を形式主義的に分けてしまうのではなく、相互に補強しながら一つの作品の中で融合することも可能なのです。

Adobe Stock : ご自分のスタイルを言葉で表現するとしたら?

Ruslan : 私の作品の特徴といえば、どことなく宇宙や微生物を想起させるとても明るい色彩と抽象的で不揃いな形です。

Adobe Stock : 何からインスピレーションを受けますか?

Ruslan : 音楽、映画、ダンス、人など、インスピレーション源はさまざまですが、私の場合は大抵、自然、顕微鏡の世界、宇宙です。

Adobe Stock : 仕事中はどんな音楽を聴きますか?

Ruslan : ジャズです。

Adobe Stock : 今年のビジュアルトレンドの一つしてマルチローカリズムというテーマを取り上げているのですが、これが、あなたの作品も含め、ビジュアルアートにどのような影響を及ぼしていると思いますか?

Ruslan : マルチローカリズムという考え方は、私にはとても身近です。最近知った言葉ですが、まさに私が感じていることを言い表しています。街でも国でも一カ所に落ち着くというのはもう過去の話。私には自分の国にいてもよそ者のような感覚があるし、ホームタウンのように感じる場所がどこなのかよくわかりません。おそらく複数の国でしょう。一度も行ったことはありませんが、もしニューヨークにいたら、14年間暮らしているここエカテリンブルグより、一緒に過ごしたくなるような人がずっとたくさんいるはずです。

初めての場所や自然、他の文化圏の人との新たな嬉しい出会いはとても刺激的です。新しいことにチャレンジし、世界中の美しさで目を肥やすことは大事なことです。

©Ruslan Khasanov ( Behance )

Adobe Stock : デザイナー、イラストレーターとしてこれまでに直面した最大の試練は何ですか?

Ruslan : 言いにくいのですが、私の場合、退屈を紛らわすためにひたすら創作をしているのです。

Adobe Stock : これまでで気に入っているプロジェクトは何ですか?

Ruslan : “Think” poster for IBMは気に入っているものの一つです。

©Ruslan Khasanov ( Behance )

Adobe Stock : Adobe Stockを使ってみて、一番良いと感じる点はどんなところでしょうか?

Ruslan : とても楽しいです。私はこれまでストック画像を使って仕事をしたことがなかったのですが、Adobe Stockでは本当にすばらしい素材がたくさん見つかります。どんなリクエストでも、クオリティの高い写真がずらりと提示される。そして、次々と写真を見ていくうちに、どんどんアイディアが浮かんできます。写真を見ているだけであっという間に数時間が過ぎてしまいますね。

Adobe Stock : 今、フォローすべきアーティストやデザイナーを教えてください。

Ruslan : 最近、Felipe Pantoneというすばらしいアーティストを発見しました。とにかく、彼はとってもクールです。他に、作品が好きで長いことフォローしているアーティストやデザイナーは、Alex Trochut、Ari Weinkle、Levi van Veluw、David McLeod、AUJIKです。

©Ruslan Khasanov ( Behance )

Ruslanさん、創作プロセスやインスピレーションに関してお話いただきありがとうございました。また、今後については、新たなビジュアルアイディアを注視しているとのことでした。Ruslanさんの他の作品やその進化するスタイルをご覧になりたい方は、彼のBehanceInstagramVimeoも併せてどうぞ。

Adobe Stockでは、3D素材を含め、写真やイラストを中心とした「通常アセット」を毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが、1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。PhotoshopIllustratorなどいつものアプリから直接検索でき、高解像度画像への差し替えも一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。Adobe Stockについてさらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

この記事は2018年6月12日に Adobe Stock Team により作成&公開された Artist Spotlight: Ruslan Khasanov の抄訳です。

Topics: Stock, クリエイティブ, デザイン, UI/UX & Web, ビデオ

Products: