アドビ、Adobe Senseiを活用したテクノロジーの早期活用を可能にする「Technology Previews」を発表

by Adobe Comms

Posted on 07-01-2019

リアルタイムに新しい分析機能を試すことができる、業界初の機能

アドビは、先進的なAI機能の一部を迅速にブランド企業へ提供するため、Adobe Experience Cloudに搭載する業界初となる機能「Technology Previews」を発表しました。これまで以上に速く新しいイノベーションを提供するTechnology Previewsを活用することで、ブランド企業は速やかに最新テクノロジーにアクセスできるようになるだけでなく、製品ロードマップの構築が容易になります。Technology Previewsは、まず、リアルタイムのデータインサイトおよび予測分析ソリューションである「Adobe Analytics」で提供し、包括的な顧客体験のスムーズな統合とパーソナライズを促進します。

最低限の顧客情報取得で完了することが多かった従来のサイロ型プロセスは、時間がかかる上に問題が絶えませんでした。Technology Previewsを活用することで、ブランド企業は、アドビのAIおよびマシンラーニング技術であるAdobe Senseiを利用したテクノロジーの早期活用が可能になります。顧客はアドビの製品チームとリアルタイムでフィードバックを共有できるため、アドビは、製品をベータ版や一般提供版としてリリースする前に適切な調整を行うことができます。

Adobe Analytics の製品マーケティング担当シニアディレクターであるジェフ アレン(Jeff Allen)は次のように述べています。
「マーケティングアナリティクスの先駆的製品であり、長期にわたってこの分野をリードしているAdobe Analyticsは、毎日のようにアドビを利用するブランド企業のために積極的にイノベーションを継続できる立場にあります。Technology Previewsは、アナリティクスによってブランド企業の成熟度を引き上げる役割を果たします。単純な見せかけの測定基準を超え、深いデータインサイトを活用することで、構築する顧客体験のあらゆる部分を洗練させることができます。」

Technology Previewsは、Adobe Senseiのディープラーニング機能を基盤として構築された以下のプロトタイプを提供します。

※当資料は、2019年6月14日に米国本社で発表されたプレスリリースの抄訳です。

Topics: デジタルトランスフォーメーション, Adobe Sensei, 戦略/組織/プロセス

Products: