クリエイティビティの新時代を支えるCreative Cloudの新バージョンを提供開始 #AdobeMAX

by Adobe Comms

Posted on 11-04-2019

連載

Adobe MAX 2019

アップデートされたCreative Cloudに含まれる新しい製品や機能、サービスを使えば、ユーザーの皆さんはより速く、場所を問わない創造が可能となり、簡単にコラボレーションでき、新たな表現にチャレンジできます。

世界は、クリエイティブな思考を表現する能力が成功の必須条件となる新たな時代を迎えようとしています。アドビは、MAXでこのクリエイティビティの新時代に生きるすべての人々を成功に導く次世代のCreative Cloudの新製品、新機能および新しいサービスを発表しました。

時と場所を問わない創造と、あらゆる人との協創

Creative Cloudの最も重要な取り組みのひとつは、デスクトップアプリケーションをモバイルプラットフォームへと拡張し、常時アクセス可能なクラウドドキュメントを用いることで、どこにいてもクリエイティビティを発揮でき、コラボレーションを容易にできる環境を提供することです。この目標に向け、本日アドビは以下の新製品の発表とプレビュー公開をしました。

未踏のフロンティアへの挑戦

AR(拡張現実)のような3Dを駆使したイマーシブメディアへのクリエイターからの関心が高まるなか、アドビは困難な技術習得プロセスを経ずに3Dコンテンツが作成できるツールをクリエイティブプロフェッショナル向けに提供します。

アドビは没入的でインタラクティブなARエクスペリエンスの表示、構築、共有を支援する無料のiOSアプリ Adobe Aeroを本日提供開始しました。

Aeroは、PhotoshopやDimensionなど多くのプロにとって馴染みのあるツールと連携する製品です。加えて「3D業界のPhotoshop」と呼ばれ、本年アドビの製品ファミリーに合流したSubstance Suiteも披露しています。

人にはそれぞれ新しいことへの探求心があります。ビデオ編集を究めることだという方もいるでしょうし、あるいは注目を浴びるような写真の撮り方かもしれません。クリエイターの可能性を最大限に引き出すため、アドビは熟達したフォトグラファーが作成した、インタラクティブで段階を踏んだチュートリアルをLightroomのアプリ内で提供しています。また来年には、誰もがCreative Cloud上でクリエイティブ作業をライブストリーム配信し、他のクリエイターがその手順やノウハウを学べるようにする予定です。

より速くパワフルかつ高い信頼性

この1年をかけて、アドビは製品の開発プロセスを根本的に改善しました。本日アップデートを発表したCreative Cloudに含まれる多くの強化点はその成果です。製品のボトルネックを解消し、クラッシュ率低下に取り組み、時間のかかる反復作業を合理化する新機能を導入しました。

パフォーマンスの改善は、新バージョンのPhotoshopにおけるファイル読み込み速度の向上、クラウドドキュメントの堅牢性および信頼性、Adobe XDで何千ものアセットをスムーズに扱えることなどに端的に現れています。

私たちはまた、Adobe Senseiを活用し、時間がかかるだけでクリエイティブな思考が求められない雑用を肩代わりします。その良い例のひとつとして、Premiere Proのオートリフレームがあります。これは、例えば横長モードで撮影されたビデオを、Instagramのようなプラットフォーム向けに、縦長ディスプレイのフォーマットに自動的に整形する機能です。Adobe Senseiは、ビデオ撮影されたメインの対象物を認識し、それが自動的にフレーム内に留まるようにします。これは本来ならビデオのプロでも何時間もかかる種類の作業です。

Creative Cloud全体を通して、他にもAdobe Senseiを活用した機能の数々が搭載されています。Photoshopに新しく搭載された画像の背景を自動的に削除する機能や、Adobe Stockで類似画像を見つけるための高度なツールなどがその例です。

本記事では多くのトピックを取り上げましたが、今回アップデートされたCreative Cloudに含まれる新製品、新機能、その他の強化点は数百点にものぼり、今回紹介したのはそのほんの一部です。お使いのCreative Cloudアプリがどう改善されたかは、ぜひご自身の目で確かめてください。そして今週いっぱい開催されているMAXをフォローして最新動向をご確認ください。

最新版のCreative Cloudアプリはすべてこちらから入手できます。

この記事は2019年11月4日に公開されたLaunching a New Version of Creative Cloud for a New Era of Creativityの抄訳です。

Topics: クリエイティブ, Adobe MAX, Adobe Sensei

Products: