アドビ、マイクロソフトとの連携を強化 顧客体験管理(CXM)とクラウドのプロダクティビティを向上 #AdobeSign

by Adobe Comms

Posted on 11-18-2019

業界を問わず、快適でパーソナライズされた瞬間をお客様に提供することが、重要視されています。アドビは、事業成長を後押しする、クリエイティブかつプロダクティブなマーケティング/コマース向けアプリを通じて、企業や組織によるベストエクスペリエンスの提供をサポートします。

長年にわたりアドビとマイクロソフトは協力体制を築き、データ、コンテンツ、ワークフローを統合することで、世界中のブランドの事業変革をサポートしてきました。企業がデータからより多くの価値を生み出すことを支援するという私たち共通のビジョンは、サイロ全体のデータを通じて洞察を促進する方法であるOpen Data Initiativeなどのプロジェクトを推し進めてきました。本日、アドビはマイクロソフトとの統合強化を発表します。これにより、ブランド企業はAdobe Experience CloudとDocument Cloudを併用することで、デジタルトランスフォーメーションを加速させることが可能になります。

場所を問わず、Adobe Signが生産性を向上

アドビとマイクロソフトは、数百万人が日々使用するマイクロソフトツールにより、最高のビジネスをサポートしてきました。現在、私たちはAdobe SignとMicrosoft Office 365、Dynamics 365、Azureの統合をさらに強化し、しくみをさらにシンプルにすることで、企業のデジタル化をサポートしています。

Adobe Signは、企業のポートフォリオ(Microsoft Office 365、Dynamics 365など)におけるマイクロソフト推奨の電子サインソリューションであり、日立ハワイ州アイオワ州立大学財団など1億8千万以上のユーザーがいます。

Adobe Signは下記ソリューションとの統合を強化しました。

Adobe Experience CloudとMicrosoft Driveで顧客体験をよりパーソナライズ

アドビとマイクロソフトは長年の間、場所や時間を問わず、顧客が求める体験をすべてのタッチポイントで提供することをサポートしてきました。このパートナーシップにより、Miami Heat24-Hour FitnessAAA Northeastなどの企業は魅力的かつパーソナライズされた瞬間を生み出し続けています。本日、アドビとマイクロソフトは新たな統合を発表し、これによりつながる消費者の要望に新しい方法で応えてまいります。

新しい機能強化:

アドビとマイクロソフトはともに、デジタルトランスフォーメーションを通じてブランドの力となります。私たちはまだ始まったばかりです。

本ブログは、Adobe and Microsoft Deepen Partnership to Advance Customer Experience Management (CXM) and Cloud Productivityの抄訳です。

Topics: デジタルドキュメント, 製品情報, ハイテク, 業務効率化, 電子サイン

Products: