Magento Commerce にAIによる商品レコメンデーション機能を追加

by Adobe Comms

Posted on 04-17-2020

コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止に伴い増加する宅配注文が、明らかに世界中の消費者の行動を変えつつあります。何百万人もの消費者や企業にとってEコマースは、いまや買い物をするための選択肢のひとつではなく、唯一の方法となりました。この変化は急速に進んでおり、多くの組織がこの「ニューノーマル」への対応を余儀なくされています。実際、Adobe Analyticsのデータによれば、3月の米国のEコマース全体の1日あたりの売上高は対前年比で25%増加しています。同時期のMagento Commerceユーザーの事業者は平均30%のトラフィック増となっています。これは、ブラックフライデーやサイバーマンデーにあと少しで肩を並べるほどの増加率です。

Eコマースはここ数年、経済成長全体を牽引してきました。それが未曾有の事態にあってさらに重要性を増しています。大小を問わず企業はこのような現実に直面し、デジタルコマーステクノロジーへの投資を優先し、顧客に魅力的でスムーズな購買体験の提供に務めています。

本日より、アドビの人工知能(AI)およびマシンラーニング(機械学習)テクノロジーであるAdobe Senseiを搭載したProduct Recommendation(英語)機能が、世界中のMagento Commerceユーザーにご利用いただけるようになりました。これにより、自動化されたインテリジェントな商品レコメンデーションをストアフロント全体に展開できるようになりました。ストア訪問者のショッピングジャーニー全体に渡って関連性の高い商品を発見しやすくすることで、エンゲージメントの創出と、コンバージョンの向上、収益の増加を図ることができます。これまで、AIを効果的に活用するためにはデータサイエンティストの人員確保、あるいはチームに管理負担を強いる複雑なテクノロジーが必要であり、多くの中小企業にとってコスト面でもリソースの面からも現実的ではありませんでした。今回の新機能の追加により、Magentoユーザーのマーチャントたちは、容易に商品レコメンデーションの自動化を実現し、卓越したEコマース体験を提供できるようになります。これにより貴重な時間が解放されると同時に、企業はビジネスを成長させるための他の取り組みにリソースを集中させることができるようになります。

昨年10月にProduct Recommendationの早期アクセスプログラム(英語)を発表して以来、Marshall Wolf Automation、Wyze Labs、HPなど50社以上の企業ならびにComWrap、Atwix、Absolunet、Perficientなどの重要なパートナーにご協力をいただきました。

「早期アクセスプログラムへの参加は素晴らしい経験でした。Product Recommendation機能のセットアップはスムーズで、毎週何千ドルもの追加収益を生み出しました」とタイラー ジェンセン氏(Marshal Wolf AutomationのWeb開発者)は述べています。

Product Recommendationの機能は本日より統合可能で、Magentoユーザーに次のようなメリットを提供します:****

価格および提供時期
Magento Commerceのユーザー限定で、Magento Marketplace(英語)を通じて本日より追加料金なしでProduct Recommendationの提供を開始します。Magento Commerce 2.3以降をご利用のユーザーが対象です。

チャネル横断的に自動的なテスト、最適化、セグメンテーションを行うためには、さらに堅牢で特化されたパーソナライゼーションプラットフォームが必要です。Adobe Targetの採用もご検討ください。

※本記事は、2020年4月14 日にコマース製品およびプラットフォーム担当バイスプレジデントのジェイソン ウースリー(Jason Woosley)が投稿したブログの抄訳版です。

Topics: デジタルトランスフォーメーション, Adobe Sensei

Products: