アドビのビデオパートナー企業が提供するリモートワークでのコラボレーションを支援するソリューションをご紹介します。

by Adobe Comms

Posted on 05-13-2020

Adobe Creative Cloudアプリと組み合わせて、ビデオ制作ワークフローを強化する数々のテクノロジー(ワークステーション、仮想化システム、アセット管理ソリューション、コラボレーションソフトウェア、ストリーミングソリューション、ストレージなど)が、アドビのビデオパートナー企業から提供されていることをご存知でしょうか?アドビのビデオ&オーディオパートナー企業検索ページ,(英語)には、効率性、創造性、ならびに品質を最大限に高める、これらのソリューションの多くが網羅されています。

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、リモートワーク環境への適応が求められています。このような状況下、テクノロジー企業のグローバルコミュニティとしての連帯のもと、ビデオパートナー各社は新しいソリューションの開発に取り組み、クラウドベースまたはリモート環境におけるワークフロー確立に役立つ知見を提供しています。この記事では、そのようなソリューションとともに、この前例のない時代に皆さんの事業継続を支援するためのベストプラクティスガイド、ブログ記事、オンデマンド視聴可能なウェビナー、特別オファーなどをご紹介します。

クラウドベースのリモート編集ソリューション

以下の仮想化サービスプロバイダーは、アドビのエンタープライズ顧客に、仮想化システムへの容易なアクセスを提供します。これにより、アドビのビデオツールを使った映像編集、アニメーション制作、コラボレーション作業など全てがクラウド上で安全に行えます。

以下の仮想化テクノロジーパートナーは、ビデオ制作システムをクラウド上に実装するための技術を提供しています。

リモートワークを支援するハードウェアおよびソフトウェアソリューション

以下のハードウェアシステムメーカーは、遠隔地からワークステーションに安全にかつ品質を損なうことなくアクセスできるソリューションを提供しています。

以下のメディアアセット管理(MAM)企業は、従業員がどのような場所にいてもアクセスできる共同編集機能、合理化されたアセット管理機能、およびプロジェクト管理ソリューションを提供しています。

以下のレビューおよび承認ソフトウェア企業は、各自のアプリケーションをリモートワークフローを考慮に入れたものへと進化させ、アドビ製品を使うクリエイティブプロフェッショナルのコラボレーション方法を再定義しました。

以下のストレージソリューションプロバイダーは、リモート環境からのメディア共有およびメディア管理がより多く求められるようになったクリエイティブチームのニーズを満たす、堅牢で柔軟性のあるワークフローソリューションを提供しています。

以下のストリーミングソリューション企業は、クリエイターにも使いやすいソリューションを提供しているため、自宅スタジオ、あるいはどこからでも、誰もがプロ品質のコンテンツをキャプチャー、制作、ストリーミング配信できます。

その他の有用なリソース

この記事に協力してくれたアドビのシャラ モリシゲ(Shara Morishige)に感謝します。

この記事は4月21日に公開されたAdobe Video Partners Support Collaboration for Teams Working Remotelyの抄訳です

Topics: クリエイティブ, ビデオ, ハイテク, 業務効率化, B2B, ユーザー事例, ワークフロー効率化, 働き方改革, 映像

Products: