場所を問わずに目いっぱいのクリエイティビティーを Adobe Creative Cloudビデオ製品の最新アップデート提供開始 #PremierePro #AfterEffects #PremiereRush

by Reiko Tanaka

Posted on 05-19-2020

アドビは本日、Premiere Pro、After Effects、Audition、Character Animator、Media Encoder、Premiere Rushを含むCreative Cloudのビデオ&オーディオアプリケーションの最新バージョンを提供開始しました。今回のアップデートでは、Apple ProRes RAWのサポート、After Effectsの新しいクリエイティブツール、Character Animatorのワークフローの強化、Premiere ProのAuto Reframeの高速化などのパフォーマンスの向上が提供されます。アドビは、アップデート提供の頻度を高め、安定性とパフォーマンスの向上はもちろん、ユーザーの皆さんのニーズにより迅速に対応していきたいと考えています。同時に、映像のプロやソーシャルビデオクリエイターがどこで作業をしていても、彼らのクリエイティビティーを最大限に発揮できるような、革新的な新機能も提供し続けます。

After Effectsに「テーパー」はじめとした新しいクリエイティブツールを搭載

ビデオ制作の効率性を向上

今回の最新バージョンに追加された新機能とパフォーマンス強化は以下のとおりです。

After Effectsの新しいシェイプストローク「テーパー」で流れるような線とアニメーションを作成

役に立つリソース

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況により、私たちはリモートワーク環境への適応を余儀なくされています。この困難な時期に、コミュニティをサポートするために役立つリソースを以下のリストにまとめました。

アドビ ビデオ製品のソーシャルアカウントをご利用ください

Facebook(すべて英語):Creative Cloud_, Premiere Pro, After Effects, _Adobe Video Creators

Twitter(すべて英語):Creative Cloud,_ Premiere Pro, After Effects, _Adobe Video Creators

皆さんのご健康をお祈りしています。

この記事は5月19日に公開されたMaximize Your Creativity, Wherever You Are Workingの抄訳です。

Topics: クリエイティブ, ビデオ

Products: