Microsoft PowerPointおよびWordから、Creative Cloud を介してAdobe Stock を利用する #Adobe Stock

by Adobe Stock Japan

Posted on 05-26-2020

Adobe StockのMicrosoft アドイン 第2回です。前回の「PowerPoint向けAdobe Stockアドイン」に続き、今回は「Microsoft PowerPointおよびWordからCreative Cloud を介してAdobe Stock を利用する」方法をご紹介します。ビジネス資料の作成の効率化にご利用ください。

Creative Cloud ライブラリとは

Creative Cloud を使用されている方なら、PowerPoint およびWord からCreative Cloud ライブラリを経由してAdobe Stock の画像を検索・試用・購入することができます。

Creative Cloud ライブラリとは、一言でいうと「クラウド上の素材置き場」です。Photoshop やIllustrator などのCreative Cloud 製品で作成・編集した画像やイラストをこのライブラリに保存しておくことで、Creative Cloud のさまざまなアプリからいつでも簡単に取り出して使用することができます。また、Creative Cloud ライブラリのパネルから直接Adobe Stock の素材を検索し、そのままライブラリに保存して管理することも可能です。

そして、Word / PowerPoint 向けAdobe Creative Cloud アドインを追加することで、Word とPowerPoint からでもこのCreative Cloud ライブラリを使用することが可能になります。これにより、Adobe Stock の画像だけでなく、Photoshop やIllustrator で作成・編集した素材も簡単にプレゼンスライドや提案書などに取り込むことができます。

Creative Cloud アドインをインストールする

アドインのインストール方法は、PowerPoint 向けAdobe Stock アドインと同様の手順で、Word とPowerPointの各アプリケーションから「Office アドイン」にアクセスし、「Word およびPowerPoint 用のAdobe CreativeCloud」を追加します。
リボンに追加された「Creative Cloud」をクリックすると、Adobe Creative Cloud パネルが開きます。

画像を検索する

Adobe Creative Cloud パネルの上部にあるドロップダウンメニューから「Adobe Stock」を選択し、「Adobe Stockを検索」に検索ワードを入力すると、画像の候補が表示されます。
気に入った画像の上にカーソルをのせると、左上に「カート」と「+」のアイコンが表示されます。「+」をクリックすると、プレビュー画像がCreative Cloud ライブラリに保存されます。ライブラリはいくつでも作成することができ、保存先のライブラリを指定できます。

画像を使用する

プレビュー画像が指定のライブラリにダウンロード保存されると、ライブラリの中身がパネルに表示されます。ダウンロードした画像にカーソルを当てると、右上に「グラフィックを配置」アイコンが表示されるので、それをクリックすると、ドキュメントに配置されます。

画像の採用が決まり、ライセンスを購入するには、左上に表示されている「カート」のアイコンをクリックします。ブラウザーが立ち上がり、購入画面が表示されます。「ライセンスを取得」をクリックすると画像がダウンロードされ、指定したライブラリに保存されます。

PowerPoint に戻ると、パネルの画像の「カート」アイコンが消えています。これは、ライセンスが購入されたことを示します。
画像にカーソルを当てて、右上に表示される「グラフィックを配置」アイコンをクリックすると、透かしの入っていない高解像画像がドキュメントに配置されます。画像の下にプレビュー画像が残っているので、忘れずに削除しましょう。

Photoshop やIllustrator で作成・編集した素材もこのライブラリに保存しておけば、同じように簡単にドキュメントに配置できます。

チームで共有する

Creative Cloud ユーザー間で、ライブラリを共有することもできます。パネル上部の「ライブラリーメニュー」から「フォルダーを共有」を選択し、他のメンバーを招待すると、そのメンバーも同じようにCreative Cloud パネルにライブラリを表示して、素材を使用することができます。

逆に、他のメンバーが用意した素材をライブラリーに保存、共有してもらえば、その素材を簡単に使用することができます。共同作業でのデータの受け渡しが、実に簡単になりますね。

Adobe Stock、そしてCreative Cloud を利用することで、プレゼンテーション資料や提案書のビジュアルクオリティがアップするだけでなく、作業も格段に効率的になるはずです。ぜひお試しください。

こちらの記事の内容は、動画でもご紹介しています。ぜひご覧ください。

・・・

いかがでしたでしょうか?Adobe Stockでは、現在、通常アセットが毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。また、Adobe Stockは必要な素材を必要な時に、数点からご購入できる「クレジットパック」という購入オプションもご用意しています。クレジットパックはプリペイドでクレジットをご購入し、素材が必要な時にクレジットでご購入頂ける仕組みです。5クレジット 5,900円よりご購入でき、クレジット数が多いと割引率が高くなりお得です。一度ご購入されたクレジットは6ヵ月間ご利用可能で、Adobe Stockのすべての種類の素材をご購入することができます。

また、 Adobe Stockにアーティストとして参加したい方は、新規登録してください。取り扱われるアセットタイプについては、各種ガイドラインをご覧ください。Adobe Stockについてさらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

Topics: Stock

Products: