Adobe Frescoのアップデートに含まれる新機能をご紹介します

by Takashi Iwamoto

Posted on 08-21-2020

私たちがAdobe Frescoの提供を開始してからまだ1年足らずです。今年5月に新機能を満載したアップデートを提供し、そこからほんの数か月経った今日、これまでリクエストが多く寄せられていた機能を搭載した最新リリースしました。

ユーザーの皆さんの声に応える

Adobe Frescoの提供を開始した時、新機能リクエストのためのユーザーフォーラム「UserVoice」のリンクをアプリ内に設置しました(このフォーラムはアプリ内からだけでなくアプリ外でもアクセスできます)。これによって、私たちはどの機能リクエストが最も多く支持を集めているかを把握することができるようになりました。さまざまな機能リクエストとそれに対するユーザー投票からは、開発作業の優先順位を決定したり、漸次的な開発が必要な機能についてはどこから実装し始めるべきかを判断するための、貴重なインサイトが得られます。

この記事では、Adobe Fresco v1.9の新機能を、元になったコメントのいくつかとともに、簡単にご紹介します:

「(ブラシの)長いリストを、もっと見やすくしたい」

Adobe Frescoは多彩なブラシを搭載していますが、さらに多くを追加することもできます。しかし、誰もがすべてのブラシを必要とするわけではないことを考え、Adobe Frescoにブラシ管理機能を追加しました。この機能を使えば、ピクセルブラシのうちどれをUIに表示し、どれを表示しないかを決めることができます。常に使えるようにしておきたいブラシのセットを作成するには、ピクセルブラシパネルの上部にある三点リーダーアイコン「…」(メニューアイコン)をタップします。

画像提供:Jessica Wong

「ツールで消える範囲が、目に見えて欲しい」

「ブラシスタンププレビュー」機能が搭載され、勘を頼りに影響範囲を推測する必要がなくなりました。ピクセルブラシまたは消しゴムツールを選択していれば、スタイラスあるいは指がスクリーンに触れるとすぐに、Photoshopと同様にブラシのサイズと形状を示すポインターが表示されます。この機能はデフォルトではオフになっていますが、「アプリ設定/入力/ブラシ/ブラシプレビュー」でオンにすることができます。

画像提供:福田愛子

「もっと多くのWindowsデバイスに対応してほしい」

このような、サポートするWindowsデバイスを増やしてほしいというリクエストは毎日のように届いており、私たちはそれに対応してきました。Adobe Frescoは提供開始以来、正式にサポートするデバイスを数多く追加してきましたが、今回はさらに、最新のIntelまたはNVIDIA製グラフィックプロセッサを搭載したWindows 10 PCのサポートを追加しました。詳しくは、必要システム構成をご覧ください。

その他の新機能

「クラウドドキュメント」画面のクイックアクションメニュー(ヘルプでは「詳細オプション」ポップアップ)に馴染みのある人は、「履歴」セクションにも同様のメニューが追加されたことを気に入るはずです。また、タッチショートカットは複数の状態をサポートし、複数の使用法がありますが、それらすべてを誰にでも参照できるように、「ヘルプ」メニューの「タッチショートカットマップ」セクションを更新しました。

Adobe Frescoの未来を一緒に作っていきましょう

Adobe Frescoを皆さんのご要望に沿った、お気に入りのドローイングアプリに進化させたいと願う私たちの取り組みをご紹介しました。ぜひUserVoiceを使って対話に参加し、皆さんのアイデアを私たちにお聞かせください。

この記事は8月20日(米国時間)に公開されたA (quick) look at Fresco’s newest featuresの抄訳です。

Topics: クリエイティブ, デザイン

Products: