Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第61回 新しくなったCCライブラリ連携の使い方

by akihiro kamijo

Posted on 01-28-2021

連載

Adobe XDをもっと使いこなすヒント!

この連載では、Adobe XDを便利に使うための様々なテクニックを、Adobe XDチームのツイートからピックアップしてご紹介します。今回は、新しくなったライブラリ共有の手順に関連する5つのツイートを紹介します。

Tip 1. ドキュメントアセットをCCライブラリとして公開

#AdobeXD #ProTip Publish your document assets to a CC Library right from the Libraries panel. Once you’ve published it, your document will be associated with a single library. @AdobeXD pic.twitter.com/lIiW4g7ePc

— Elaine Chao (@elainecchao) December 22, 2020

新しいライブラリパネルでは、ドキュメントアセットを表示した状態で、パネル右上のアイコンをクリックすると、ライブラリマネージャーが表示されます。上の動画のように「公開」ボタンをクリックすると、ドキュメント内で定義されているアセットをまとめてライブラリとして公開できます。

Tip 2. 公開したライブラリを非公開に変更する

#AdobeXD #ProTip You can unpublish a CC Library generated in XD by selecting the … menu on the right side of the current published library. Unpublishing the library will detach (but not erase) elements already used in other documents. @AdobeXD pic.twitter.com/maiHEVLALh

— Elaine Chao (@elainecchao) December 22, 2020

一旦公開したライブラリを後から非公開にするには、ライブラリマネージャーを開き、ファイル名の右側にある「…」メニューをクリックします。「非公開にする」と書かれたポップアップが表示されたらそれをクリックすれば、ライブラリが非公開になります。

他のドキュメントが公開されたアセットを使用していた場合、ライブラリを非公開にしも、使用中のアセットが削除されることはありません。

Tip 3. 使用するライブラリを選択する

#AdobeXD #ProTip Toggle your available libraries on and off in the CC Libraries panel. Your selection will be immediately reflected in the Libraries panel in XD, alongside the document assets that are available to just your current document. @AdobeXD pic.twitter.com/bLIEz3mN8s

— Elaine Chao (@elainecchao) December 23, 2020

ライブラリマネージャーは使用したいライブラリを指定するためにも使えます。共有されているライブラリの一覧の中から、利用したいライブラリのトグルボタンをオンにすれば、そのライブラリがライブラリパネルから利用できるようになります。

ライブラリマネージャーのウインドウ右上のアイコンをクリックすると、すべてのライブラリに対してオン/オフを一括指定できます。

Tip 4.共有されたCCライブラリのアセットを使用する

#AdobeXD #ProTip Once you’ve added your CC Library to your Libraries panel, you can use the global colors, character styles, and components in the same way as you would any document asset. @AdobeXD pic.twitter.com/ceb5bONcx2

— Elaine Chao (@elainecchao) December 24, 2020

ライブラリパネルには、利用可能なCCライブラリの一覧と、個々のライブラリに含まれるアセットを表示できます。一覧からライブラリを選択すると、その中に含まれるカラーやフォントなどのアセットが表示されます。パネルに表示されたアセットは、ローカルのドキュメントアセットと全く同じように使用できます。

Tip 5. 共有したアセットを更新する

#AdobeXD #ProTip Once you change a global element in your CC Library’s source document, XD will prompt you to update your published library. Once you click to update, all documents will receive an update. @AdobeXD pic.twitter.com/xO1U3gHSAl

— Elaine Chao (@elainecchao) December 25, 2020

共有元のドキュメントでアセットを更新すると、更新を公開ライブラリに反映するように促すメッセージが表示されます。それクリックすると、該当する公開ライブラリを使用しているすべてのドキュメントに更新が通知されます。

いかがでしたか?
これは便利そうだ!という使い方はあったでしょうか?

次回をお楽しみに!

Topics: クリエイティブ, UI/UX & Web, UI / Web デザイン

Products: