Photoshop、Illustrator、Frescoにコラボレーション機能が登場

by Takashi Iwamoto

Posted on 02-09-2021

本日リリースされた新機能「編集に招待」により、PhotoshopやIllustratorのドキュメントを他の共同作業者と一緒に編集するコラボレーションがより簡単になりました。これはチーム体制でプロジェクトを進める際に、大幅な時間の節約となる機能です。さらに、新機能「プリセットの同期」をPhotoshopに追加しています。以下にてご説明します。

Photoshop、Illustrator、Frescoの「編集に招待」機能

Photoshop、Illustrator、Frescoの「編集に招待」は、デスクトップ、iPad、iPhone(Frescoの場合)のすべての環境で、非同期の共同編集機能を提供します。これにより、他の共同作業者が一度に1つずつ編集できる状態で、任意のクラウドドキュメントを共有できます。使い方は、.PSDまたは.AIファイルをクラウドドキュメントとして保存し、他の共同作業者を招待するだけです。これまで招待を受けたクラウドドキュメントも、すべて編集可能な状態となります。さらに、自分に共有されたクラウドドキュメントはすべてassets.adobe.comまたはCreative Cloudデスクトップアプリに一覧表示され、そこからアクセスできます。

「編集に招待」については、PhotoshopIllustratorFresco、それぞれのページでも詳細を紹介していますのでご覧ください。

Photoshopの「プリセットの同期」機能

すべてのPhotoshop環境で、Photoshopのプリセットを同期できます。これには、ブラシ、スウォッチ、グラデーション、パターン、スタイル、シェイプが含まれます。プリセットの同期は、MacおよびWindowsのデスクトップ版で本日から利用可能です。iPad版のブラシの同期は、近日提供予定です。本機能のオンとオフの切り替えは、「環境設定/一般/プリセットの同期」でおこないます。プリセットのフォルダ構造、グループ化、順序は、デバイス間でも保持され、ユーザーがおこなった管理はすべて同期されます。

Photoshopの「プリセットを同期」についての詳細はこちらをご覧ください。

さらに便利になったPhotoshop、Illustrator、Frescoの新機能をぜひお試しください。

※各アプリの詳細は下記よりご確認ください。
Adobe Photoshopデスクトップ版 / Adobe Photoshop iPad版
Adobe Illustratorデスクトップ版 / Adobe Illustrator iPad版
Adobe Frescoデスクトップ版 / Adobe Fresco iPad版

この記事は2021年2月9日(米国時間)に公開されたPhotoshop, Illustrator and Fresco introduce Document Collaborationの抄訳です。

Topics: クリエイティブ, デザイン, フォト

Products: