深みを称えたロマンチシズム – 2021年のデザイントレンド「コテージコアドリーム」 #AdobeStock

by Adobe Stock Japan

Posted on 02-19-2021

連載

Adobe Stock ビジュアルトレンド

パンデミック状況下でのパン作りやお菓子作り、編み物、刺繍、かぎ針編み、染物、フラワーアレンジメント、鉢植えのコレクション、などなど。ここ最近、DIY精神にあふれた昔懐かしいハンドメイド、ナチュラルテイスト、洗練された上品なビジュアルをソーシャルメディアでよく見かけるようになったと思いませんか?

そう感じているのは、あなただけではありません。

2021年のデザイントレンド4選をはじめ、Adobe Stockクリエイティブトレンドの多くに新型コロナウイルス感染症の影響が表れています。本年のトレンドの中で最もエレガントなトレンドである「深みを称えたロマンチシズム(Austere Romanticism)」は、見る人に深い癒しを与えるノスタルジックな表現においてパンデミックの影響を彷彿させますが、それと同時に現代的で洗練されたアレンジが施されているのも大きな特徴です。

野に立つ少女、花、陶器の写真を合わせたコラージュと、黒い背景に香水入りの瓶、お香、植物をあしらった画像。

クレジット:(左)Adobe Stock/More Profesh、(右)Adobe Stock/Good Studio

コテージコアの躍進

コテージコア(Cottagecore)はそれまでごくわずかな人の間でしか知られていませんでしたが、昨年の一年間でその美学とハッシュタグ爆発的に広まり、大規模なムーブメントになりつつあります。多くの人が突如としてソーシャルディスタンスと巣ごもりを強いられる状況が重なったのも、トレンドの拡散に拍車をかけました。

デジタルを主体とした生活が長引くにつれ、多くの人が自然への回帰を求め、特に自然の美しさに触れたいという思いを抱くようになりました。ご存知ない方のために説明しておくと、コテージコアとは、TikTokやInstagramをはじめ、web界隈で流行している美術のジャンルで、田園や花にまつわる幻想的なイメージ、理想化された自然や農業に関係するモチーフ、ビクトリア様式の感性などを取り入れた表現形式です。過ぎ去った時代の架空の田舎暮らしを模したロマンチックな描写を特徴としています。

注釈が添えられた学術的な蝶のイラストと、木の壁を背景にランプ、額縁、サイドテーブルを配置した3Dレンダリング画像。

クレジット:(左)Adobe Stock/OlgaKorneeva、(右)Adobe Stock/artjafara

今や、仕事や社交のほとんどをオンラインで済ませるようになってきました。画面ばかり見て過ごす生活に対する反動で、実際にものに触れ、手を汚しながら楽しむことができる趣味(ガーデニング、料理、木工、紙や布、糸を使った作品づくりなど)に勤しむ人が増えています。パンデミックの影響下でデジタルでの人づきあいが増え、他の選択肢が失われたことがこの傾向に拍車をかけています。

このような状況を見て、パンデミックを免れるために人々が「都市から離れて」いると考えた人も多かったようですが、現状を鑑みるにこの説は正しくありません実際には、都市在住者をはじめとする多くの人が、空いた時間に自宅にいながら郊外での生活を楽しむような活動をしていたのです。ここに着目したデザイナーたちは、古風なものと新しいもの、素朴なものと洗練されたものが混在するデザインを生み出し、大きな反響を呼びました。

Adobe Stockのベクター/イラスト部門の責任者を務めるShea Molloyは、「2020年には、今いる場所から逃げ出して農園に行きたいという大きな集合的欲求があったと思います」と語っています(笑いながら話していましたが、冗談を言っているわけではありません)。

現実社会のどこにも逃げ場のない人たちにとっては、ゲームが格好の逃げ場でした。多くのゲームファンがこぞって『あつまれ どうぶつの森』の島をコテージコア調のデザインで飾るという現象がみられたのです。

フォントに見る新しいアンティーク

「”深みを称えたロマンチシズム”の表現は一般に、都会風の洗練されたビジュアルではありません。花模様をあしらった伝統的なデザインに、古典的なフォントと色づかいを組み合わせた表現が特徴です」とMolloyは説明しています。

アルファベットの書体に注目すると、このスタイルでデザインした名刺ではハイコントラストが目立ち、書体を形成する太い線と細い線の違いがはっきりと出ているのがわかります。

ハイコントラストと同様、精巧なセリフや繊細な飾り文字は、活版印刷で気品と古典的な美しさを表現するための数少ない手段です。Spanはハイコントラストの書体を代表するフォントで、厳かなロマン主義の現代的な側面に加え、伝統や気品を感じさせる感性をも兼ね備えています。また、MVB Gryphiusは16世紀初期に使用されていたフランス語の文字のデザインを取り入れ、当時の活字にみられる不揃いな輪郭と不均一な質感を再現。その結果、素朴で暖かみがあり、歴史の重みを感じさせるフォントに仕上がっています。

ラベンダーのイラストと飾り付き文字のラベルを巻いたベージュの石けんのモックアップと、開いたページにセリフ体のテキストが書かれている本のモックアップ

クレジット:(左)Adobe Stock/amber&inkのロゴテンプレート、Adobe Stock/tabitazonのモックアップを使用し、Adobe Fonts/Jamie Clarke TypeのSpan書体を配したイラスト (右)Adobe Stock/Custom Scene にAdobe Fonts/Otto TraceのMVB Gryphiusを配した画像

「自給自足主義」と「アカデミア」の邂逅

「深みを称えたロマンチシズム」は、一時のトレンドに終わることなく確立された存在になりつつある一方、現代的なオンラインの美的表現でもありますが、その一部は「ダークアカデミア」と呼ばれる美術上の小さなカテゴリーに属しています。多くの読者をもつインターネット百科事典Aesthetics Wikiによれば、ダークアカデミアとは「古典文学、自己発見の推進、知識と学習に対する全般的な情熱」を軸とした美学です。

「ダークアカデミア」という呼称は、「コテージコア」と同様、2019年までそれほど多く使われていませんでしたが、2020年半ばにインターネットで広く注目を集め一気に認知されることとなりました。知的な営みの魅力、紙の書籍や図書館へのノスタルジー、学び舎に対する敬愛の念を基盤としつつ、ゴシック的ファッション性、自信に満ちた個人主義、隠遁者の精神も垣間見え、オタクのイメージから昇華されて独特な魅力を放っています。

らせん階段と大聖堂の豪奢な窓のある図書館の3Dレンダリング画像と、装飾が施された名刺入れの画像。

クレジット:(左)Adobe Stock/3drenderings、(右)Adobe Stock/Roverto Castillo

こうした流れの中、「深みを称えたロマンチシズム」には他にも洗練された感覚があります。それは孤独を愛する人が一人きりで生活することを夢見るような自給自足主義の精神に由来しているということがわかってきます。ここから逃げ出して一人で森に住めたらどれほどいいだろうかという、ある種子供じみた空想です(実際にそうすることで問題が生じることはわかっているので、実行には移しませんが)。田園での暮らしや農耕生活とは、装飾の凝ったナイトガウンを着て古い書物を読むようなものではなく、端的にいうと重労働の連続です。一人で生き抜き、荒々しい自然を切り拓いて森の中に自身の楽園を作り出すには、強さ、知性、能力が必要となります。

2019年の映画『燃ゆる女の肖像』は、素朴なインテリアと壮大な自然を背景に、古い時代の衣装と重厚なロマンスを組み合わせた物語やビジュアルへの渇望に応え、大成功を収めました。ほとんどのシーンに通底する孤独感が、感情に訴えかける物語の力を増幅しています。登場する恋人たちは、社会的に自らの運命の決定権を持たない女性同士であり、その孤独からほんの束の間とはいえ不可能のない自分たちの世界を作り出すきっかけがもたらされるのです。

オレンジの椅子、緑のハンドバッグ、枝編みの花立てに飾られたドライフラワーの3Dレンダリング画像と、花と葉のまわりを蜂が飛んでいる刺繍。

クレジット:(左)Adobe Stock/artjafaja、(右)Adobe Stock/Matrioshka

発信される抑制と陶酔

”深みを称えたロマンチシズム”はハイパーデジタル時代の情報飽和生活への反動ですが、一方でそうした生活そのものがトレンドの発展に貢献しています。ソーシャルメディアに表示される選び抜かれたイメージの力は極めて大きく、その影響を受けた多くの人がアマチュアの舞台美術家に変貌して、完璧さを求めて生活の隅々まで手を入れるようになってきているのです。

「InstagramやPinterestといったソーシャルメディアで活躍するインフルエンサーの多くは、美しいインテリアに執着しています」。そう語っているのはAdobe Creative Cloudでグラフィックデザインを手がける製品マーケティングスペシャリストのJasmine Whitakerで、Adobe Stockの2021年デザイントレンドに関する調査にも参加した経歴があります。「新型コロナウイルスが問題になる前から、世の中には既にパーソナルスペースに対する関心の高まりがあり、DIYインテリアデザイナーになる人や風水について学ぶ人、あるいは単に自分のパーソナルスペースを完璧に仕上げて快適にしようとする人が存在していました。そうした関心も、このトレンドに一役買っているのでしょう」

このような集合的な意識が、ミニマルで広々とした室内レイアウト、モダンなインテリア、薄い色彩といった「質素さ」として表れています。そこに組み合わされるのが、植物、ちぎった紙の切れ端風のエフェクト、伝統的な書体のレイヤー、アンティーク風やビクトリア調の画像、きらびやかな宝石、豪華な花などで、つまりは「ロマンティックな」要素だといえるでしょう。

バラに囲まれた女性の破れた写真と、赤い床に置かれた黒いマネキン、黄色い花、大理石の台の3Dレンダリング画像。

クレジット:(左)Adobe Stock/More Profesh、(右)Adobe Stock/vpanteon

ギャラリー:深みを称えたロマンチシズムへの逃避(Escape into Austere Romanticism)

いかがでしたでしょうか?2021年のクリエイティブトレンドレポートが、皆様の効果的なビジュアルコミュニケーションに役立てれば幸いです。Adobe Stockをまだご利用でない方は、無料でお試しいただき、Creative Cloudとの連携による効率的なクリエイティブ制作を体感ください。また、Adobe Stockでは皆様からの作品も広く募集しております。作品販売に興味のある方はこちらからご参加ください。

---

この記事は2021年2月9日にIrene Malatestaにより作成&公開されたAustere Romanticism, 2021 design trend of cottagecore dreamsの抄訳です。

ヘッダー写真:(合成画像左側)Adobe Stock/Mariia、(右側)Adobe Stock/Mariia

Topics: Stock, クリエイティブ, デザイン, イラストレーション, グラフィックデザイン, 写真

Products: