ユーザーのみなさまからの「声」を届ける、UserVoice日本語版Illustratorから開始

新機能のアイデアや不具合をアドビ開発者へ届ける「UserVoice」サイト。日本語のサービスがIllustratorから始まります。

By Takashi Iwamoto

Posted on 03-30-2021

アドビではユーザのみなさまからのフィードバックを募るために、「UserVoice」という専用サイトをご用意しています。このサイトから、すでに市場にリリースされた製品に対する新機能のアイデアや、不具合、機能改善のリクエストをレポートすることができます。

また、他のユーザー様が登録した意見や要望、開発関係者からの回答を閲覧したり、Vote (投票)することができます。

「UserVoice」に寄せられた皆様からのリクエストを開発関係者が把握し、問題の重要度の位置付けや製品開発に反映していきます。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, アプリケーション, メール
自動的に生成された説明

海外では既にサービスを提供していましたが、Illustratorから先行して日本語でのサービスが利用可能となります。コミュニケーションについても日本語専用担当者が対応します。また、自動翻訳のサポートにより多言語のユーザー様のレポートも日本語で読むことができます。

Illustrator のUserVoiceはこちら(日本語対応)

https://illustrator.uservoice.com/?lang=ja

UserVoiceについて

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/how-to-user-voice.html

ソフトから「UserVoice」を表示するには、Illustratorを起動しヘルプメニューから「バグを送信/機能改善のリクエスト」を選択します。(自動的にブラウザが起動します)

(ご注意)UserVoice は、お客様の製品チームに製品への要望や不具合報告をお客様が送信できるように、アドビがお客様向けに提供するサードパーティプラットフォームです。

なお、アドビではこの他にもユーザのみなさまからのフィードバックを集めるために、さまざまなツールをご用意しています。

サポートコミュニティ

もっと知りたい人と教えたい人をつなぐことで、クリエイター同士の情報交換からアドビ製品やサービスに関するナレッジ、問題解決まで、みなさまに自由にディスカッションしていただけるコミュニティサイトです。詳細はこちらから

プレリリースプログラム
アドビでは、開発段階の製品を評価していただくためにプレリリースプログラムを実施しており、パブリックベータとクローズドベータを用意しています。

パブリックベータについては、Premiere ProPremiere RushAfter EffectsAuditionCharacter AnimatorMedia Encoderで実施中です。パブリックベータについての詳細はこちら

クローズドベータについては、招待制となります。https://www.adobeprerelease.com/より参加申し込みが可能です。

Photoshop, InDesign, Premiere Rush, Photoshop Elements, Premiere Elementsのプレリリースはこちらからお申し込みください。

(ご注意)パブリックベータおよびクローズドベータともに、プレリリースプログラムの参加にはCreative Cloudのサブスクリプションが必要になります。

アドビ製品に関する皆さまからのご意見やご要望は、製品開発および機能の改善になくてはならないものです。ぜひこのUserVoiceやサービスを使用して、新しい機能のリクエストや、バグのレポートをお寄せください。皆様からのご意見をお待ちしております。

Topics: クリエイティブ,

Products: Illustrator, Creative Cloud,