Adobe Experience Manager Forms as a Cloud Service:クラウドは私たちの未来であり、さらに多くのものをもたらす。

Webフォームはオンボーディングや登録などユーザーとのコミュニケーションが開始される最初のタッチポイントです。Adobe Experience Manager as a Cloud Serviceでのサービスが開始されたAdobe Experience Manager Formsについてご紹介します。

イメージ画像:Webフォームエクスペリエンスを楽しむ人

By Miki Hagiwara

Posted on 04-22-2021

私たちは、デジタルとフィジカルの両面に優れた、エクスペリエンスに満ちた世界に住んでいます。企業はお客様の注目を集めるために、パーソナライズされた魅力的なエクスペリエンスを生み出すことに多大な投資を行っています。この様なエクスペリエンスが顧客を引きつけ、維持し、成長させるのに役立っています。

“今日、人々は商品ではなく体験を購入しており、商品自体がメインの差別化要因であるとは、もはや言えないでしょう。”

シャンタヌ・ナラヤン、Adobe CEO

Adobe Experience Manager Formsは、長年にわたり、多くの組織が優れたオンボーディングや登録のエクスペリエンスを提供するのを支援してきました。これらのエクスペリエンスは、リードを実際の販売に結びつけたり、取得した顧客データをビジネスワークフローで処理したり、オーディエンスプロファイルに基づいて応答性の高いエクスペリエンスを提供するのに役立っています。

現在、Adobe Experience Manager Formsはクラウドサービスとしてご利用いただけます。クラウドネイティブ版のAdobe Experience Manager Formsでは、ローカルインフラストラクチャを設定することなく、美しいデータキャプチャエクスペリエンスを構築するソリューションとして、すぐに使い始めることができます。また、クラウドサービスでは、ビジネスプロセスのワークフローを作成したり、異なるデータソースのシステムとデータを統合したり、さらに、電子サインが可能なエクスペリエンスを作成する機能を提供しています。

Adobe Experience Manager Forms as a Cloud Serviceを使用すると、次のようなエクスペリエンスを作成してホストすることができます。

また、既存のPDFフォームをモバイル対応のHTML5ベースのアダプティブフォームへ自動的に変換するクラウドサービスもご利用いただけます。

イメージ画像:ユーザーを取り巻くWebフォームとデジタルドキュメント

“クラウドは新しい企業の誕生や、既存の企業がかつてないほどの規模で成長する、現在の経済成長を支える大きな要因のひとつです。”

ヴィカス・ヤダフ、Adobe グループプロダクトマネージャー

クラウドは私たちの未来であり、さらに多くのものをもたらす。

オートスケーリング、費用対効果、常時最新化されるソフトウェア、ゼロハードウェア管理、CI/CDパイプラインなどのメリットは、クラウドサービスに移行するのに十分な理由になると思いますが、これだけではありません。Adobe Experience Manager Forms as a Cloud Serviceでは、次のようなサービスも提供されていますので是非お試しください:

イメージ画像:クラウドサービス

“クラウドネイティブなソリューションが提供する多大なメリットを考えると、クラウドへの移行はもはやオプションではなく、すべての企業にとって必要不可欠なものです。”

サリル・タネジャ、Adobe シニアエンジニアリングマネージャー

クラウドはそれだけで十分なサービスですが、サービスの自動アップデートは優れた価値を提供します。これらのアップデートは、環境にダウンタイムをもたらすことなく、一定の間隔でサービスに新機能をもたらします。下位互換性の確保や、アップデート/新機能の提供などはすべてAdobeが行います。ここではAdobe Experience Manager Forms as a Cloud Service環境で利用可能な機能を紹介します。

上記に加えて、Adobe Experience Manager Forms as a Cloud Serviceをサポートする、新しいAEMアーキタイプがリリースされました。このAEMアーキタイプは、リファレンステンプレートやテーマに加えて、Adobe Experience Manager Forms as a Cloud Serviceでの開発を始めるのに適した構成を備えています。これにより、このサービス向けの開発を迅速に開始することができます。

イメージ画像:サーバーからクラウドへ

“より早くサーバーにアクセスできるのであれば、パソコンにハードディスクは必要ありません。むしろ、サーバーに接続されていないパソコンを持ち歩くことの方がビザンチン(迷路のように入り組んだもの)です。”

スティーブ・ジョブズ

すでにAdobe Experience Manager Formsをご利用ですか? クラウドへの移行はこれまで以上に簡単になりました。

既存のAdobe Experience Manager Formsをご利用のお客様には、新しい移行ツールを用意しました。このツールを使用すると、既存のユーザーとロールをAdobe Experience Manager Forms as a Cloud Serviceの環境で設定し、マッピングすることが非常に簡単になります。

移行作業はこれまで以上に簡単になりました。これらは魅力的に機能します。フォームの実務担当者や開発者を特定し、移行ツールを使って移行用のフォームを準備し、コンテンツ移行ツールを実行するだけで、既存のインスタンスからAdobe Experience Manager Forms as a Cloud Serviceへのコンテンツ移行を行えます。

デモを受ける準備はできていますか? Adobeの営業担当者または窓口までお問い合わせください。

この記事は2021年4月に公開されたAdobe Experience Manager Forms as a Cloud Service: Cloud Is the Future, and there’s Moreを抄訳したものです。

Topics: 体験構築とコンテンツ活用, コンテンツ管理, エクスペリエンスクラウド,

Products: Experience Cloud, Experience Manager,