Community Fund Report | 5月の最新アップデート情報 #AdobeResidency

Adobe Creative Residency Community Fund プログラムに参加しているメンバーのクリエイティブ活動のアップデートを毎月お知らせします。プログラムの申請もこちらから。

By Ryota Kawanishi

Posted on 05-24-2021

Adobe Creative Residency プログラム担当のRyotaです。
ここでは、Adobe Creative Residency Community Fundプログラムに参加しているメンバーのクリエイティブ活動のアップデートをお知らせいたします。今月は先月4月と今月5月分の合わせての更新となります。今日公開されたプロジェクトもありますのでぜひチェックしてください。

まずは4,5月で合わせて7人の新しいCommunity Fundメンバーが参加しました。フォトグラファーをはじめグラフィックデザイナー、イラストレーターやソーシャルビデオクリエイターと幅広いクリエイティブ分野のからプロジェクトに参加いただいています。

(4月のオリエンテーションのスクリーンショット)ポーズをとる女性たち
自動的に生成された説明

(5月のオリエンテーションのスクリーンショット)テレビの画面を見ている人たち
中程度の精度で自動的に生成された説明

Community Fundについて興味のある方は、こちらから詳細チェックしてみてください。
申請についても引き続きお待ちしています。

Adobe Creative Residency Community Fund

クリエイターの創作活動を支援するためのプログラムで申請受付中。アドビからの委託プロジェクトや個人プロジェクトなどのサポートを行い、ポートフォリオになるような作品づくりや経験や制作の過程を共有してキャリア構築のきっかけや、クリエイター同士が繋がれるコミュニティーとなっている。

Learn more

プロジェクト作品紹介

プロジェクトが完了し、すでに公開されたコミッションについて紹介していきたいと思います。興味を持ったクリエイターの方のポートフォリオやSNSのリンクも貼っていますのでぜひ気になった方のフォローなどもしていただけたら嬉しいです。

■ Creative Cloud Remix - 新井 リオ
Behance / Twitter / Instagram
今日から行われているSALE用にCreative Cloud Remixと呼ばれているCreative Cloudをモチーフにキービジュアルを作成いただきました。「未来感」と「ワクワク感」をテーマにCreative Cloudを机に見立てて、宇宙空間でクリエイティブをしている様子をカラフルに楽しく制作いただきました。

https://www.adobe.com/jp/
https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

別の機会では、学生向けの冊子のビジュアルも制作いただきました。こちらもさまざまな学生をイメージして、細部までこだわって考えビジュアルを作成いただきました。そしてCommunity Fundのビジュアルまでわかりやすくまとめていただいています。

Inserting image...

https://www.behance.net/gallery/114265139/Adobe-Student-discount-poster

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
■College Creative Jam ロゴ - Maeo Hiromi
Behance / Instagram / Twitter
AdobeのCollege Creative Jamという学生向けのデザインコンペの優秀者への受賞バッジのデザインを行ってもらいました。CollegeとCreativeの「C」と、Jamの「J」をモチーフにシンプルにすっきりとしたロゴを作成いただきました。

“使用時に受賞作品の邪魔にならず、Creative Jam自体のブランディングを阻害しないよう、受賞バッジのデザインは至極シンプルな構成としました。 バッジの文字を囲む円は、College Creative Jamの頭文字であるCCJの要素であり、創造性の循環と昇華を表しています。”

https://www.behance.net/gallery/116627501/Award-Badges-for-Adobe-College-Creative-Jam

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

■あつまれ、おえかきずきなキッズたち! - サタケシュンスケ
Behance / Instagram / Twitter
手書き風のアナログデジタルな動物のイラストを得意とするサタケさんにAdobe Frescoを使ってお絵描きをこれからはじめるキッズ向けに、やさしくわかりやすいチュートリアルを用意してもらいました。もちろんこれからiPadを使ってお絵描きしたい!という大人の方が見てもわかりやすくはじめられると思います。

https://www.behance.net/gallery/119701257/Adobe-Fresco-for-Kids

【アーティストに学ぶ 特別編】#15 Adobe Fresco x サタケシュンスケ:あつまれ、おえかきずきなキッズたち!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

■ 無駄にカッコよく持ち帰り寿司を食べてみた - CrazyOkinawa
YouTube / Instagram / Twitter(kakky) / Twitter(Asphalt.Shiroma)

2人組のクリエイティブユニットのCrazyOkinawa。個人プロジェクトでカッコイイ動画を制作したいということでプロジェクトに参加。東京での撮影も計画していたのですが緊急事態宣言など影響で撮影場所の選定やスケジュールや撮影の内容にも何度も変更がありましたが、ようやく撮影・編集が終わり先日公開されました。日本文化を世界に発信していきたいと言葉の壁を超えてリズミカルな音楽とテンポとキレの良い映像を制作してくれています。ライティングにも力を入れている今回の作品とその撮影裏側もぜひご覧ください。

無駄にカッコよく持ち帰り寿司を食べてみた。-B-roll Making Movie-

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

■ Adobe Health Care ロゴ - 江口 克
Behance / Twitter
AdobeのHealth Careチームからの依頼で、社内の健康増進を目的に実施しているリモートストレッチやワークショップをもっと認知して参加者を増やしていきたい、社員との一体感を持ちたいということから、ロゴを制作いただきました。オンラインのストレッチの際に認識されるようにロゴ入りのTシャツや、今後手ぬぐいなどのグッツも用意したいということでデザイン提案をしてもらいました。ロゴもコンセプトから考えていただき8つのバリエーションで提案いただきました。

https://www.behance.net/gallery/119765407/Adobe-Health-Care-Adobe-Creative-Residency

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

■ 目に留まるSNSコンテンツ作成セミナー - ツジ・ルイス
Twitter

学生や先生向けに、簡単に目を引くソーシャル用の画像を制作をAdobe Sparkを使って解説するオンラインセミナーにご協力いただきました。部員募集の画像や学園祭でも使えるソーシャル用の画像の制作。他にもチラシなど簡単に制作できるので、ぜひアーカイブでご覧ください。
https://v2.nex-pro.com/library/MTk5ODA%253D

また来月には、今回紹介しきれなかったプロジェクトや新たに公開されたプロジェクトを紹介していきたいと思います。お楽しみに!

コミュニティーファンドとは?

Adobe Creative Residency Community Fund はクリエイターの創作活動を支援するためにグローバルで設立されたファンドで、毎月メンバーが参加しプロジェクトをスタートしています。ファンドには「個人プロジェクトのサポート」と「アドビの委託プロジェクト」2種類あり、「個人のプロジェクト」では自身で制作したい作品などの企画やコンセプトを進めていただき「アドビの委託プロジェクト」では、個人のスキルやタイミングに応じてアドビから制作物の依頼やセミナーでの講師、ポートフォリオレビューなどさまざまなプロジェクトを依頼させてもらいます。

コミュニティファンドへの申請

TwitterやInstagramでハッシュタグ #AdobeResidency と検索していただくと、イラスト、グラフィックデザイン、フォト、ビデオ、モーションデザインなど様々なクリエイティブをされているみなさんの日々の活動がアップデートされていますのでぜひチェックしてみてください。
海外プロジェクトの作品はこちらに紹介されていますのでご覧ください。
プログラムのベネフィットの一つとしても、この世界中で活躍しているクリエイターとのコネクションやつながりを持てること、さらにグローバルで活躍するきっかけになればと思います。申請お待ちしています。

Adobe Creative Residency Community Fund

クリエイターの創作活動を支援するためのプログラムで申請受付中。アドビからの委託プロジェクトや個人プロジェクトなどのサポートを行い、ポートフォリオになるような作品づくりや経験や制作の過程を共有してキャリア構築のきっかけや、クリエイター同士が繋がれるコミュニティーとなっている。

Learn more

Topics: クリエイティブ, コーポレートニュース, コミュニティ, 教育,

Products: Creative Cloud,