Adobe Scanアプリでワクチン接種証明書を簡単にスキャン・保存

「Adobe Scan」でワクチン接種証明書やその他の関連書類を安全にデジタル化し、簡単にアクセスできます。

C:\Users\kaotoda\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\Scan_vaccine2.jpg

By Adobe Comms

Posted on 05-26-2021

米国では新型コロナワクチンの接種が進む中、ワクチン接種証明書の管理方法に関する議論が活発化しています。カードをラミネート加工し安全な場所に保管する人が多いようですが、この方法は情報の更新がしにくいという短所があります。カードの写真を撮りスマートフォンのカメラロールに保存する人もいますが、これも日頃から撮影している日常の写真に紛れてしまい、あとから探しにくくなるという欠点があります。

無料モバイルアプリ「Adobe Scan」(iOS/Android向け)でワクチン接種証明書やその他の関連書類を安全にデジタル化し、簡単にアクセスできます。Adobe Scanを起動して、大切な書類にカメラをかざせば、タップひとつで紙の書類が高品質なPDFやJPEGに変換されます。紙書類を自動でデジタル化し、アクセス性に優れたAdobe Document Cloudに保存することで、あらゆるデバイスで重要書類の管理が可能になります。

Adobe Scanの使い方はとてもシンプルです。スマホをタップしてワクチン接種証明書をスキャンするだけで、高品質なPDFまたはJPEGとして自動的に保存されます。Adobe Acrobatの有料機能「パスワードを設定」を使えば、PDFにパスワードを追加し、セキュリティを強化することもできます。

スキャン総数10億以上、インストール総数6億5,000万を誇るAdobe AcrobatモバイルおよびAdobe Scanアプリなら、クリーンでクリアなデジタルファイルを安全に保管できるのはもちろん、あらゆるデバイスからいつでもどこでもファイルにアクセスできます。

*本記事は、2021/5/10(米国時間)に公開されたブログの抄訳です。

Topics: デジタルドキュメント, デジタルトランスフォーメーション, データ&プライバシー,

Products: Scan, Sign,