Adobe Campaign | Update クロスチャネル・リアルタイムオファーのご紹介

A picture containing text
Description automatically generated

By Adobe Comms

Posted on 05-26-2021

顧客接点が増加・複雑化した現代、ブランドとしての統一したメッセージを配信し、LTV向上や顧客体験を最適化できているかが重要なビジネス課題になっています。今回は顧客体験を最適化するAdobe Campaignの機能が、顧客接点の変化・多様化をビジネスチャンスに変え、ブランディングを高める仕組みをご紹介します。

顧客接点(チャネル)の増加・複雑化

メールやWEBサイト、SNSなど、顧客と企業をつなぐチャネルは今や多岐に渡っており、一人の顧客が複数のチャネルを利用しているといったことも当たり前になってきています。この様な顧客接点(チャネル)の増加・複雑化に伴い、それぞれのチャネルを統合的に管理する必要がある(クロスチャネル・オムニチャネル)というのもまた事実です。

Diagram
Description automatically generated

統一したメッセージの配信・顧客体験最適化の必要性

こういった顧客接点の複雑化・多様化を理解しても、「正しい顧客に、正しいコンテンツを、正しいタイミングで、正しいチャネルで届ける」ことができなければ、ビジネスの成果にはつながりません。ブランドとしての統一したメッセージを配信し、LTV向上や顧客体験を最適化できているかが非常に重要な課題になってきます。

Diagram
Description automatically generated

変化をビジネスチャンスに変えるAdobe Campaignの様々な機能

このような課題を解決してくれる様々な機能が、Adobe Campaignには実装されています。それらの機能により、チャネルの複雑化・多様化をビジネスチャンスに変え、ブランディングを高める仕組みを作ることが可能となります。

Diagram
Description automatically generated

キャンペーンレポート機能

配信、キャンペーン、ユーザー、セグメントの各レベルにもとづいたカスタムされたマーケティングレポートを作成

Graphical user interface, application, Word
Description automatically generated

(参考:Adobe Experience League「レポートの概要」)

オファー管理機能

送信メッセージに顧客ごとの最適なオファーを追加、顧客ごとのニーズにもとづいたリアルタイムな意思決定やネクストベストオファーの提示

Graphical user interface, application, table
Description automatically generated

(参考:Adobe Experience League「オファーの管理」)

ダイレクトメール

ダイレクトメールやその他のオフラインチャネルをオムニチャネルマーケティングプログラムで使用し、テンプレートを使ってダイレクトメールに最適な顧客を定義

Diagram
Description automatically generated

(参考:Adobe Experience League「ダイレクトメールチャネルについて」)

モバイルマーケティング

パーソナライズされたプッシュ通知やアプリ内メッセージをiOSとAndroidの両方に送信可能で、モバイルコミュニケーションを効率化

Diagram
Description automatically generated

(参考:Adobe Experience LeagueSMSチャネルの使用を開始する」)

◎この記事のPDFファイルはこちら

「顧客接点の変化をビジネスチャンスに変えるAdobe Campaignのクロスチャネル・リアルタイムオファー」

https://landing.adobe.com/content/dam/landing/uploads/2020/jp/dxcsm/AC_CrossChannel_RealTimeOffer_2021401.pdf

Topics: デジタルトランスフォーメーション, 顧客理解とデータ活用, カスタマーサクセス,

Products: Experience Cloud, Campaign,