今求めるコンテンツ:夏ならではの魅力を作品に

Adobe Stockでは、多彩な可能性を秘めた夏に向け、季節感のあるビジュアルニーズが活発になっています。今回は2021年の夏を鮮やかに演出するうえでポイントとなるトピックやカラーパレットをご紹介します。

イメージ : Adobe Stock / Marc Romanelli.

By Adobe Stock Japan

Posted on 05-28-2021

近代化が進むに連れ、季節の様相も今と昔とでは大きく変わったと思います。例えば、春や秋は、農業に携わる人でなければ、私たちの多くにとって、その美しさや自然の移ろいを感じながら過ごすことのできる穏やかな季節ではないでしょうか。冬も休養の時期という時代ではなく、気温や日照時間に関係なく仕事や生活を続けます。どの季節も私達の装いや食べるものこそ変わりますが、日常からすっかり離れることは滅多にありません。

でも、夏はどうでしょう?夏になるとあちこちで長期休暇に入ります。学校の夏休みが始まり、ビーチが賑わいをみせます。空模様の許す限り屋外で食事を楽しんだり、各地でフェスティバルやパレード、コンサートやコンテストが開催されたり。夏の空気に誘われて、時には携帯をしまい、ラップトップを閉じて、自分たちを取り巻く世界を探検してみようという気も起こります。私達を開放的な気分にさせ、日常からすっかり離れることができるのは今も昔も変わらない夏の醍醐味です。

Adobe Stockでは今まさに、近づきつつある夏に向け、多彩かつ無限の可能性を秘めたビジュアルや、トレンドカラーを携えた作品へのニーズが高まりつつあります。

このブログでは、バーベキューや湖畔でのキャンプ、ビーチなどの定番の作品のほか、(仕事のことは一旦忘れて)ありのままの自分を謳歌する作品を集めた夏のギャラリーをご紹介しながら、夏を鮮やかに演出するうえでポイントをお伝えしていきます。

夏の色は大胆に!

夏の色彩は、私たちをもっと大胆に!と鼓舞するような色ばかりです。太陽がひときわ明るく輝き、果物がよく熟す夏に、私たちを取り巻く世界の彩度は最も高くなります。スイカやメロンの瑞々しい一切れは、まだら模様が入ったグリーンや濃厚なピンク、乳白色を帯びたオレンジが目にも鮮やかです。身に着けるアクセサリーや、水遊びで使う浮き輪やおもちゃなども、その多くはビビッドなイエローやレッドで、どの季節にも増して大きく見える空と美しいコントラストをなします。

Adobe StockのJuicy Fruits color palette、裏庭での食事や郊外でのバーベキュー、農場で収穫される豊かな夏の農産物を連想させるカラーパレットです。葉のようなグリーンに温かみのあるヒマワリのイエローが、鮮やかなハイビスカスやチリのレッド、焦がしたような朱色やタンジェリンに映えます。これらの色は一つの作品に取り入れても相性の良い場合が多いので、溢れんばかりに料理が並ぶビュッフェのように思い切って色彩がひしめき合う世界を作り出してみてください。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イメージ: Adobe Stock / He (left); Adobe Stock / The Picture Pantry (right).

暑い日に冷たい水の中に飛び込む。この夏ならではの楽しみは、公営プールや近隣のビーチ、キラキラと輝く湖や川辺の池など、身近なところで味わえます。Poolside color paletteは、永遠に続くように思われた子供時代の夏の日々に対して私たちが抱く共通のノスタルジーを、古い映画のような温かい色合いで表現しています。イエロー、オレンジ、ポピーレッドが、真昼の空のような柔らかなセルリアンブルーや深いプールの底で揺らめく水のようなアクアブルーに対比する豊かなゴールドの色調と調和しています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イメージ : Adobe Stock / panupong nookwan/EyeEm.

屋外でのあらゆるアクティビティを作品に

昨夏はどの国や地域でも、安全に人と会ったり、食事をしたりするにはどうすればよいのか、夏を楽しむ方法については手探りの状態でした。COVID-19は当分続くことがわかると、リスクを避けるための屋外生活が定着してきました。レストランが路上や駐車スペースで営業を始めたり、キャンパーたちは国立公園へと避難したり。特にベランダや裏庭で使えるプールやグリルセットは一番の人気商品となりました。

今年はワクチンの接種率が上がり、感染のペースが減速しつつありますが、相変わらず屋外生活を好む傾向は強まっています。

On the Grill は、直火焼きの無限の可能性と人々のワクワクした感情を捉えた作品のコレクションです。アメリカの永遠の定番グリルメニューであるホットドッグやリブ、トウモロコシのほか、二枚貝、イカ、アーティチョーク、さらにはスイカまで、よりヘルシーでフレッシュな素材も含まれています。

Get Wetは、猛暑の日に冷たい水の中へ飛び込んだときの子供のような活き活きとした感情に浸れる作品を集めたコレクションです。ケープコッドやマイアミ、マリブなどの混雑した海岸はまだ安心してくつろげる場所ではありません。そこで、ひと気の少ない静かな川や湖、裏庭のプールで感じるより穏やかでシンプルな喜びをテーマとしました。カヌーやパドルボード、サーフィンのような冒険的なアクティビティから、プールに浮かびながらのリラックスタイムまで、タオルに手を伸ばすなどありえない、水と戯れる楽しさに溢れています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イメージ : 左から Adobe Stock / whyframeshot: Adobe Stock / CHOTi: Adobe Stock / Rawpixel.com.

文化や伝統、自分であることへの賛美

中国の文化背景に持つ人たちなら旧正月、ユダヤ教なら過越祭、そしてキリスト教ならイースターなど、多くの人たちにとって春は家族や伝統に根ざした行事のホリデーシーズンです。一方、夏は家族の輪から離れて広い世界へ飛び出す季節です。ありのままの自分であることや自らのアイデンティティとの向き合い方について模索する人もいるでしょう。

たとえば、Adobe Stockでは今年のプライド月間をきっかけに、メディアやビジュアルカルチャーにおける性的マイノリティーの表現を考えてみました。レインボーフラッグは今でもプライドのパワフルかつ明確なシンボルですが、一方でLGBTQ+ファミリーの家庭内家庭外での普通の暮らしを見せる必要もあります。性自認が男性でも女性でもないノンバイナリーやノン・コンフォーミングの人々が、社会と関わりながら誇りを持って快適に暮らしている姿を表現した画像は、私たちがジェンダーの様々なニュアンスを意識するようになるにつれ、アーティストやブランドから一層求められていくでしょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イメージ : Adobe Stock / MyMicrostock/Stocksy.

夏はパレードやフェスティバルの季節でもあります。西インド諸島の文化と苦難を乗り越えてきた歴史を讃える衣装が見物のジュヴェ祭り、活気溢れる音楽で盛り上がるプエルトリカンデー・パレードなど、各地で伝統や祖先、地域社会を祝うお祭りが開催されます。偏見がなくならない社会では、自分たちが受けている不公平を認識するとともに、こうした伝統の中でコミュニティを誇りに思う感情を賛美し、それを記録していくことが重要です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イメージ : Adobe Stock / Mattia/Stocksy.

夏に向けて、Adobe Stockで作品販売を!

多少の問題は残っていますが、本格的な夏の到来までに、多くの国々でCOVID-19のワクチン接種を広く実施できるようになる見込みです。私たちは一年半以上にわたりパンデミックに適応してきましたが、今年の夏にはわずかながらも元の生活へ戻る兆しが見えてきそうです。

何カ月も鬱積したエネルギーや停止していた計画、抑え込まれた期待は、いずれ勢いよく押し寄せてくるでしょう。そうなれば、ブランドは消費者の浮き立った気分や遊ぶ自由が増えた状況を活用しようとします。次々と広告キャンペーンが打ち出され、ストックコンテンツにも多くのビジネスチャンスが訪れるはずですから、ぜひ今から夏ならではの魅力あふれる作品制作に取り入れてみてください。

Adobe Stockでは、夏だからこそのテーマや気分、夏と認識できるシンボルなどを表現した写真、イラストレーション、ビデオ、ベクター作品をお待ちしています。更なるインスピレーションとしてこちらのAdobe Stock Summer 2021 のギャラリーをご覧いただき、あなたの新たな自信作をAdobe Stockに投稿してください。

この記事は2021年5月4日に Brenda Milis により作成&公開された Call for stock content: Embracing summer’s bounty の抄訳です。

Topics: クリエイティブ, Adobe Stock, デザイン, ビデオ, フォト,

Products: Creative Cloud, Stock,