Adobe XD の Presentation プラグインでプレゼンテーションを簡単につくり、美しく見せる

Presentation は Adobe XD の強力な新しいプラグインです。デザインツール内でデザインのプレゼンテーションを簡単にしかも美しくつくることができます。

by akihiro kamijo

Posted on 06-09-2021

デザインには伝えるべきストーリーがあります。しかし、ストーリーを伝えるプレゼンテーションの作成は決して楽なものではありません。デザインを書き出す作業、ニーズに合わせた魅力的なデッキのデザイン、使用するグラフィックや写真の検索、修正されたデザインに合わせるための更新など、デザイナーなら誰でも覚えのある話でしょう。

このような状況の改善を目的につくられたのが Presentation for Adobe XD です。Presentation プラグインを使えば、デザイナーは Adobe XD を離れずに自身のビジョンを伝えるためのスライドを作成できます。

Presentation プラグインとは?

Presentation は Adobe XD 内で美しいプレゼンテーションを簡単に作成できる新しいプラグインです。プロがデザインしたテーマ、スライド、エレメントを使用して、素早く魅力的なプレゼンテーションを作成できます。また、チームで一緒にデッキを作成し、製品ビジョンやロードマップの紹介をストーリーに追加することも可能です。

今すぐPresentation プラグインを入手しましょう。

デザインツールベースのプレゼンテーションツールをつくった理由

このプラグインのアイデアは、デザイナーとして、デザインを説明するためのスライド作成に数え切れないほどの時間を費やしていた経験から生まれました。目指したのはデザイナーが自分のデザインを簡単かつ迅速にプレゼンテーションできるようにすることです。それによりデザイナーはより気軽に伝えたいストーリーを形にすることができます。最終的には、デザインとプレゼンテーションの距離を縮めることが、他のメンバーとのコラボレーションを促すきっかけとなることを期待しています。

Presentation プラグインの使い方

プラグインを使用するために最初にすべきことは、プラグインのインストールです。プラグインをインストールしたら、新しい XD ドキュメントを開き、ワークスペース左下にあるプラグインアイコンをクリックしてプラグインパネルを表示します。そして Presentation を選択して作業を始めます。

テーマを選択する

まず、プレゼンテーション用のテーマを選びます。ウィンドウを開くと、カスタムメイドのテンプレートの一覧が表示されます。プロによりデザインされたこれらのテンプレートは使いやすく、カスタマイズが可能です。各テーマには、文字スタイル、カラーパレット、レイアウト、写真など、個別のスタイルが用意されています。一般的なプレゼンテーションツールと異なり、テーマごとに全く異なるスライドレイアウトが用意されています。もしテーマの選択に迷っても心配はいりません。後から容易にテーマの変更を行えます。

バラエティに富んだ構成のスライドテンプレート

選択したテーマには、複数のスライドテンプレートが用意されています。利用できるテンプレートの種類はテーマ間で共通です。各テンプレートは、プレゼンテーションの一貫性を保ちながらアセットの追加や修正ができるようにつくられています。

最初に表示されるのはスライドテンプレートのリストですが、リスト内のサムネイルの下にある矢印をクリックするか、キャンバス上でスライドのアートボードを選択すると、そのスライドテンプレートのバリエーションが表示されます。たとえば、「Minimal Dark」テーマには、表紙用のスライドが 4 種類あります。任意のバリエーションを選択すれば、スライドのレイアウトを即座に変えられます。

ベクターベースのエレメント

美しいアイコン、図形、写真、イラスト、グラフなどが使われたプレゼンテーションをつくる作業を想像してみてください。Presentation プラグインを使えば、これらのビジュアルを求めてインターネットを探し回る必要はありません。Presentation は、ストーリーをすばやく視覚的に表現するためのビジュアル要素を提供します。

エレメントは簡単に入れ替え可能で、スライド内のエレメントを選択してから、エレメントパネル内の別のエレメントを選ぶと置き換えられます。写真であれば、スライドに追加された写真を選択し、無料ストックフォトをプラグイン内で検索して入れ替えられます。

また、グラフィック要素はすべてベクターベースのため、線や塗りの色を簡単に変更できます。提供されている様々な種類のエレメントがプレゼンテーションの作成を楽しくしてくれるでしょう。

カスタマイズ

インタビューした多くのデザイナーが気にしていたのは Presentation のデッキがカスタマイズできるかということでした。XD の機能のおかげで Presentation のテーマは簡単に自分のブランドに合わせられます。XD のアセットパネルを開き、ドキュメントアセットに登録されているフォントやカラーを変更すれば、新しいスタイルがスライド全体に反映されます。

ステップ 1: フォントの設定

ドキュメントアセットが表示されている状態で、変更したいアートボード上のテキストを右クリックし、「文字スタイルを表示」を選択します。すると、ドキュメントアセット内の該当する文字スタイルがハイライトされます。その文字スタイルを右クリックして「編集」を選択し、表示されるパネル内で新しい文字スタイルを選びます。必要に応じてその他の文字スタイルも変更します。

ステップ 2: カラーパレットの変更

カラーパレットの変更も、文字スタイルと同様の手順で行います。変更したいカラーを右クリックし「カラーを表示」を選択します。次に、ハイライトされたカラーを右クリックして「編集」を選択し、カラーピッカーに目的のカラーを指定します。ドキュメントアセットに登録されているカラーパレットを変更して、ブランドガイドラインに沿ったデッキスタイルをつくりましょう。

最初にフォントを変更し、その後カラーを変更するという順番を守ることは重要です。これは、デッキに含まれるテキストのスタイルを最も手軽に変換できる手順です。

コラボレーションのすすめ

デザイナーはひとりでは仕事ができません。そして XD はデザイナー以外の人も簡単に利用できるツールです。XD の共同編集機能と Presentation プラグインを組み合わせて使えば、リアルタイム、または非同期でチームメンバーと一緒にプレゼンテーションを作成できます。XD ドキュメントに招待するためのアイコンをクリックして、招待したいチームメンバーを追加するだけで共同作業の準備は完了です。

Presentation プラグインについてより詳しく知りたい方は次のリンクを参考にしてください。

Modular スイートの 3 つのプラグイン

Presentation は、Adobe XD の Modular スイートに含まれる 3 つのプラグインのひとつです。Modular プラグインスイートは、アイデア出しから素早い画面デザイン、そして最終的なプレゼンテーション制作までの点と点をつなぐツールで、Adobe XD の中でシームレスなワークフローを可能にします。その他の Modular プラグインは、WhiteboardQuick Mockup の 2 つです。

この記事は Presentation Plugin for XD: Create easily, present beautifully(著者: Lance Shields)の抄訳です

Topics: クリエイティブ, UI/UX & Web,

Products: XD,