海外デザイナーに学ぶ!キャリアとチャンスをつかむ方法 | Jay Shuster / ピクサー

デザイナーのキャリアやチャンスのつかみ方について迫る新しい番組を始めます。第一回目のゲストはアニメーションスタジオ・ピクサー のプロダクションデザイナー Jay Shusterさんにインタビュー。7/20(火) 21時から放送予定。

By Ryota Kawanishi

Posted on 07-15-2021

突然ですが、みなさん「将来こんな仕事をしてみたい」「こんなプロジェクトに携わってみたい」なって思った経験ないでしょうか?

そのために日々何かやっていたり、準備をしていますか?

なんとなく好きではじめて続けていることだったり、人に頼まれごとが多いことだったり…何かしら考えてみるとひとつは思い浮かぶことがあるのではないでしょうか。たとえまだそれが見つかっていなくとも、これからやりたいと思った時にどうしたらいいのかというのは結構みんな悩んだりするのではないでしょうか。

特に、デザイナーであったりクリエイティブな職業に就きたい人にとっては、学校を卒業後にデザインの会社に就職するのか、違った業界に就職するのか、はたまた在学中からフリーで活動するのかその進路やキャリアは実際のところ難しく、決まった正解もない永遠のテーマなのではないでしょうか。

そのサポートとしてアドビではCreative Residency というクリエイターのキャリア支援やCommunity Fundというファンド支援とクリエイターコミュニティの活動をアメリカやヨーロッパ、そして日本とグローバルで行っています。

しかし、海外と日本では働き方やチャンスなど、全く違ってきます。“でも、一体どんなことが違うのか?色々なケースがあるのだろけど、実際に聞いて見るような機会はないのだろうか…”
そんなことを社内で議論しているときに、海外のアーティストにインタビューできる機会があるので、日本のクリエイターやデザイナーの人で興味ある人から質問してもらったらどうかというオファーがありました。

そんな出来事から今回の「海外デザイナーに学ぶ!キャリアとチャンスをつかむ方法 (Learn from Artists: How to Build Your Career in Design) 」のコンテンツがはじまりました。

世界で活躍するデザイナーにキャリアやチャンスのつかみ方やデザインに関する考え方など、普段日本では出会えなかったり、滅多に話を聞くチャンスがないアーティスト/デザイナー本人に直接インタビューできる、「アーティストが次の世代のアーティストに刺激や学びを得る場」をセッティングしました。これまでのキャリアの経験談や仕事の内容など質問した内容についてお話いただきます。

きっとそこから、インスピレーションを刺激されたり、自分のキャリアやデザインワークや創作活動にも活かしてもらえる気づきなどたくさんあると思います。 特に、学生の方や、これからのキャリアを考えたり、今よりも1つ上のステージで活躍することを目指す方にお勧めです。

ピクサーのプロダクションデザイナー / Jay Shusterさん

そして、初回のゲストは、プロダクションデザイナー Jay Shusterさん。これまでにルーカスフィルムでスターウォーズシリーズのストーリーボードやコンセプトアーティストとして活躍され、現在はアニメーションスタジオ・ピクサーでカーズやウォーリーなどマシンやロボットなどのインダストリアルデザインを得意とするプロダクションデザイナーとして20年近く経験されています。

そして、インタビュワーとして参加いただいたのは、現在フリーで活躍されているクリエイターのNakamura Yuka(a.k.a OKAWARI)さんです。自身もデザインやイラスト、アニメーションの制作もされているので共通点が多くて話が盛り上がりました。ちなみにYukaさんもCommunity Fundのメンバーで今回はその繋がりでインタビューしていただきました。

■ OKAWARI (Yuka Nakamura) - Portfolio
Behance / Twitter / Instagram

▼アニメーション作品

ライブ配信スケジュール

Jayさんとは事前にインタビューしたものを3つのパートに分けて、3週連続で放送予定です。Part 1では、Jayさんがピクサーで仕事をするようになるまでのキャリアの変遷の話をお送りします。Part 2では、ピクサーでの仕事の内容やインタビューの質問について回答、Part 3ではドローイングのデモンストレーションや、普段使っているツールについてお送りします。ライブ配信ではYouTubeのコメント欄からメッセージもお待ちしています。スタートは、来週の火曜日のちょっと遅めの夜9時から各回30分ほどの配信予定です。ぜひリアルタイムでご覧ください。

Learn from Artists: How to Build Your Career in Design
海外デザイナーに学ぶ!キャリアとチャンスをつかむ方法

▼再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLF_lcvNhVWn9BKMvvrOmSppzwsph85V7x

リンクの再生リストには、放送後にアーカイブが格納される予定です

次回インタビュワー募集

また、海外デザイナーと「直接話を聞いてみたい!」「こんな質問をしてみたい!」という方、以下のフォームからご質問・ご応募お待ちしています。英語が話せなくても通訳のサポートがつきますので日本語のみのコミュニケーションでも全く問題ありません。直接海外デザイナーとつながるチャンスになるので、自分の作品を知ってもらいたい、繋がりを作ってみたいと意欲のある方からの応募をお待ちしています。

■インタビュー募集フォーム
https://forms.office.com/r/wHJrRZ34Kn

クリエイターのファンド支援とクリエイターコミュニティのCommunity Fundについて興味のある方は、こちらから詳細チェックしてみてください。
申請についても引き続きお待ちしています。

Adobe Creative Residency Community Fund

クリエイターの創作活動を支援するためのプログラムで申請受付中。アドビからの委託プロジェクトや個人プロジェクトなどのサポートを行い、ポートフォリオになるような作品づくりや経験や制作の過程を共有してキャリア構築のきっかけや、クリエイター同士が繋がれるコミュニティーとなっている。

Learn more

コミュニティーファンドとは?

Adobe Creative Residency Community Fund はクリエイターの創作活動を支援するためにグローバルで設立されたファンドで、毎月メンバーが参加しプロジェクトをスタートしています。ファンドには「個人プロジェクトのサポート」と「アドビの委託プロジェクト」2種類あり、「個人のプロジェクト」では自身で制作したい作品などの企画やコンセプトを進めていただき「アドビの委託プロジェクト」では、個人のスキルやタイミングに応じてアドビから制作物の依頼やセミナーでの講師、ポートフォリオレビューなどさまざまなプロジェクトを依頼させてもらいます。

コミュニティファンドへの申請

TwitterやInstagramでハッシュタグ #AdobeResidency と検索していただくと、イラスト、グラフィックデザイン、フォト、ビデオ、モーションデザインなど様々なクリエイティブをされているみなさんの日々の活動がアップデートされていますのでぜひチェックしてみてください。
海外プロジェクトの作品はこちらに紹介されていますのでご覧ください。
プログラムのベネフィットの一つとしても、この世界中で活躍しているクリエイターとのコネクションやつながりを持てること、さらにグローバルで活躍するきっかけになればと思います。申請お待ちしています。

Adobe Creative Residency Community Fund

クリエイターの創作活動を支援するためのプログラムで申請受付中。アドビからの委託プロジェクトや個人プロジェクトなどのサポートを行い、ポートフォリオになるような作品づくりや経験や制作の過程を共有してキャリア構築のきっかけや、クリエイター同士が繋がれるコミュニティーとなっている。

Learn more

Topics: クリエイティブ, コミュニティ, 教育,

Products: Creative Cloud,